2020年04月05日

久しぶりものづくり~一輪挿し

 サクラも盛りだが、庭のそこここでも草花が可憐な花をつけている。
DSC08852.JPG


 冬の間は目立たなかったニラ花も、あちこちで群落を作って咲いている。
DSC08856.JPG
 

 これらの草花を飾るための、久しぶりのものづくり。


 海岸で拾った軽石に穴を空け、一輪挿しを作ってみた。
DSC08855.JPG

 軽石は柔らかいので、ハンドドリルで容易に穴が空いた。


 

 二つ並べて春の光の下で撮影。

 後ろは、以前作った木の根の一輪挿しだ。
DSC08863.JPG


 自分は、こんな自然のものを生かしたものづくりがとても好きだ。


 
 加工の仕方や組み合わせ方次第で、自然の造形物がくらしの中に生かせる。

 このようなことを考えていくのも、田舎ぐらしの醍醐味だ。


 
posted by よっちゃん at 19:03| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月04日

並石ダム湖畔のサクラは様々な表情が楽しめてサイコー!

 すばらしいお天気に我慢できず、「三密(密閉・密集・密接)」とは全く無関係な豊後高田市の並石ダムグリーンランド=通称「こっとん村」にサクラを見に出かけた。
DSC08850.JPG


 満開のサクラが、ダム湖の湖畔を彩り、今が最高の見頃だ。
DSC08818.JPG DSC08838.JPG

 「こっとん村」のシンボル的な存在の水車にはサクラが良く似合う。
DSC08847.JPG


 みんな考えることは同じようで、駐車場にはけっこうな台数の車が停まっていた。
DSC08842.JPG


 人と距離をとるためと、水辺があまりにも気持ちがよかったので、ダム湖の周りに巡らされた遊歩道を歩いて回った。
DSC08832.JPG

 ダム湖をぐるっと一周するので、けっこうな距離があるだろうが、見えて来る景色が次々と変わるため、それほど長くは感じなかった。



 途中には橋があったり、大きな鯉が悠然と泳いでいたり、奇岩の聳える山々が近くに見えたり、ダム湖に向かって作られたアート作品を鑑賞したり、楽しみはサクラだけではない。
DSC08828.JPG DSC08834.JPG DSC08831.JPG



 うれしかったのは、遊歩道脇でフキの収穫中だった方が、フキをたくさん分けて下さったこと。
DSC08827.JPG

 採りたてのフキはすごく香りが立って、袋いっぱいのフキで、しばし春の香りに包まれた。

 いくらか置いていこうとしても、頑として受け取られなかった。

 ホントに豊後高田の人は、見知らぬ人にまで優しい!




 水と青空と山のコントラストがすばらしいサクラ。
DSC08825.JPG

 ドームのように頭上を覆いつくすサクラ。
DSC08820.JPG



 春の午後のひととき。

 様々なサクラの表情を堪能して帰って来た。

 
 
 
posted by よっちゃん at 20:29| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月02日

やっぱり青空に映えるサクラがキレイだ!

 やっと気持ちのいい晴れ間が戻ってきた。

 昨日までの雨で、庭のヨウコウザクラはすっかり散ってしまったが、花びらが木の下や通路に落ちた様もまたキレイ!
DSC08804.JPG DSC08799.JPG



 かわりに他のサクラが次々と満開を迎えつつある。

 ピンクが濃い庭のこのサクラは何ザクラだろうか?

 光を浴びて、とてもキレイだ!
DSC08808.JPG



 また、ウチの横の川べりから生えるサクラも光に映えて、今や最高にお花見の好機。
DSC08812.JPG

 
 ピンクの花弁は、やっぱり青空をバックにした方がよく映える。

 お日様が戻って来てよかったよ。


 
posted by よっちゃん at 19:59| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする