2021年03月07日

花開く春

 ウチの東側に生えるサクラの木。
DSC00400.JPG
 
 ここのところの気温と雨水で、急速に蕾を開き満開を迎えつつある。

 色違いで二本。
DSC00399.JPG DSC00401.JPG

 
 天気が良ければ、もっと美しく輝いて見えるだろうに…。



 時々、鳥が蜜を吸いに飛来。



 木の下には、黄色いスイセンも花を開き、いよいよ春の雰囲気に…。
DSC00396.JPG


 これからは、一雨ごとに暖かさも増してくるだろう。



posted by よっちゃん at 20:12| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月03日

ミツマタが金色で満開!

 春めく日差しに輝くように、庭のミツマタが満開を迎えつつある。
DSC00372.JPG

 
 あちらこちらからも、満開の報せが届き始めたミツマタ。

 春の訪れを告げる花だ。



 
 陽が当たると、まさに金色かと思えるような花房が、枝先に3つずつついている。

 3方に広がった枝は、文字通り「三つ叉」だ。
DSC00374.JPG

 
 横を通ると、ほのかに甘い香りが漂う。



 近づいて見ると、可愛らしいラッパ状の花萼が集まっていて、あたかも金のブローチのようだ。
DSC00373.JPG 
 

 春先に花をつけ、その花を長くつけていてくれるのもうれしい。


posted by よっちゃん at 19:52| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月28日

今日は「ロマン蔵」でミニ・コンサート

 昨日に引き続き、今日も昭和の町でミニコンサート。

 場所は、ロマン蔵内の外広場。
⑤ロマン蔵.JPG


 ボンネットバスが観光のお客さんを乗せるために出動していたため、強風を避けるためにその車庫をお借りすることに…。




 今日は、歌い手さんのバックには、ギター3本とフルート1本だけというシンプルな編成だ。

 ギターが、集まれたメンバーによって、エレキ・アコギ・クラシックとバラバラなのが、面白い。




 まずは、歌ありで春やひな祭りに因んだ曲を8曲程披露。
ロマン蔵①.JPG

 真ん中辺りから若いお兄さんが2人、一緒に歌ってくれたので嬉しかった。


 今は、題名を入れれば、スマホで歌詞を見ることができるので、一緒に歌うことが可能だ。
ロマン蔵②.JPG

 何という文明の利器!

 おかげで、楽しく演奏できた。


 

 その後、フルートとギターの演奏だけで5曲程披露。
ロマン蔵③.JPG

 自分は、「なごり雪」と「恋のバカンス」に参加。

 どちらも後世に残したい昭和の名曲だ。


 久しぶりに合わせたため、よろよろだったが、何とか最後まで行きついた。


 最後は、フルートとクラシックギターのアンサンブル。
ロマン蔵④.JPG

 クラシックの名曲を3曲。


 
 バスの車庫は屋根があるため、フルートとクラシックギター2人だけの演奏でも、音がよく響いてなかなか良かった。




 天気も良く、お客さんは多くはなかったものの、一時間ほどのミニコンサートを気持ちよく終了。

 ミニで場数をこなし、そのために練習をしっかりと積んでおくのは、いつか来る(?)大舞台のためにきっとなるだろう。



 今日は、歌う準備が間に合わなかったが、次回は弾き歌いできるように準備をしておこう。



 
posted by よっちゃん at 20:16| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする