2018年07月12日

移住しょっぱなの創作物

 移住してすぐから必要になるのが表札。郵便屋さん宅配さんに早く認知してもらわねば。
自然豊かな土地らしい表札ということで、鳥の巣箱付き。

IMG_1508.JPG


表札の製作手順
 ①程よい長さ・幅の板にアンティーク調の塗料を塗って表札の土台を用意。
 ②ペンキで巣箱の部品をそれぞれ着色し、乾いてから巣箱に組み立てる。
 ③海で拾ってきた適当な長さ・形の流木を巣箱とともに裏からビスで固定する。
 ④ホームセンターで、べニア板をレーザーでカットして作ってもらった文字をボンドで貼る。
 ⑤最後に、全体をコーティングするように油性ニスを3度塗りして完成

 移住前の家には門柱がなかったため、道路から目立つように表札の枠を大きくデザインしていた(下の写真)が、今度は門柱があるため、表札を門柱にはりつけるだけだった。
(前の持ち主の表札の痕跡が下から覗いているのはご愛敬)
DSC00256.JPG
ラベル:クラフト
posted by よっちゃん at 21:01| Comment(1) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする