2018年07月13日

岩窟に六地蔵様

 国東(くにさき)半島は摩崖仏が多い。ウチの周りも岩山だらけである。
 7月10日のブログ「庚申様」から南に小道をちょっと下った所に、その岩山の岩壁をくりぬいて今度は地蔵様が祀ってあった。

 全部で六体。一体一体はそう大きくなく、それぞれ姿かたちが微妙に違っていらっしゃる。
 中にはお顔が半分欠けた地蔵様もあり、その歴史の古さが伺える。それでも、雨がかからないようトタンの屋根に竹の樋まで設けてあり、いろいろなお供えもあることから、この地域で長い間大切に見守られてきたことがよく分かる。

DSC00242.JPG
posted by よっちゃん at 20:33| Comment(1) | 伝統文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする