2018年07月24日

木の始末は大変!

 今日は、暑い中4時間以上かけて、剪定・伐採した庭の木々を燃やした。
さすがに昼間は熱中症になりかねないので、夕方日が陰り、風が止んだのを見計らって火をつけた。

 何日もかけて剪定・伐採し、乾燥させるために庭中に広げて置いていった木は半端ない量だ。
庭中に広げてもうこれ以上入り切れなくなったため、かなり暑かったが焼くことにした。

 この家の以前の持ち主が、このためだろうか?庭に大きなファイヤープレイスを作っていたため、そこに次々に切った木を放り込んで焼いていく。
あまりの暑さに、途中でぼうっとなりながらも、水を飲みながら何とか全部焼き切った。ある程度炎が収まったのは10時過ぎ。ああスッキリ!!
DSC00336.JPG

 植物や動物に囲まれ、自然豊かな田舎暮らしには、もちろんこういう苦労はつきものだが、甘く見ていた。
明日からも、まだまだ剪定・伐採&草刈りの日々は続く…。

 こういう仕事も田舎暮らしの一つの味わいと楽しめるようになりたいものだ。


posted by よっちゃん at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする