2018年08月02日

幅広い世代が利用する「花いろ温泉」

 先日の「フードバンクキッチン」が行われた「子育て支援拠点広場」の隣に「くにさき六郷温泉」の一つである「花いろ温泉」はある。
DSC00379.JPG 

豊後高田市の中心街から一番近いため、行きやすさでは一番だ。


 平成26年にリニューアルされた露天風呂はきれいだし、30℃と24℃の二種類ある「炭酸泉」は源泉かけ流し出し、大変気持ちがいい。

 30℃の源泉の邦は飲泉が可能で、硬度1500以上の超硬水は、そのミネラル分によって、便秘解消による美容効果や痩せやすい体質への改善などといった効果もあるらしい。

 また、お湯に含まれる炭酸は、血管の拡張を促す働きがあるとされ、動脈硬化、心臓病などの循環器系疾患に効果があるそうだ。

 さらには、血管の拡張は血圧を下げる効果もあるそうで、温泉の効能書きには、実に数多くの効能が書き込まれていた。



 内湯には、大浴場のほか、気泡浴(あわ)、うたせ湯、圧注湯(ジェットバス)、サウナを備えており、家族湯も一つだけだがあるので、幅広い世代が楽しめる施設となっている。

 屋外には、大型遊具やゲートボール場、屋内にはトレーニングルームや軽スポーツルームがあり、身体を動かして汗をかいたらすぐ温泉に入れるところもうれしい。DSC00391.JPGDSC00387.JPG
(温泉も含め全体を「健康交流センター」と言うらしい)


 入浴料金は、大人300円、70歳以上は200円、子ども150円で、小学生未満は無料。家族風呂は1800円。

 トレーニングルームや軽スポーツルームは、別途料金が必要。

 開館時間は午前10時~午後10時までで、毎月第2水曜日、第4水曜日が休みである。

 
 
ラベル:温泉
posted by よっちゃん at 22:09| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする