2018年08月19日

「たのしい授業フェスタ」は

 週末は豊後高田市を離れ、福岡県春日市で行われた「たのしい授業フェスタ」( 8月18日・19日開催)に参加してきた。
DSC00642.JPG
http://tanosiijyugyoufesta.web.fc2.com/

 自分は、初日の最初の講座を担当していたので、いつもより早起きしてしっかりと準備確認をし、出かけていった。


 この暑い中、そう安くない参加費を払って来てくださる参加者のために、一つでも二つでも力になれたらという思いで、2時間の講座を務めさせてもらった。


 一日目の終了時点で出されていた感想用紙を少し覗かせてもらったが、少しはお役に立つことができていたようで安心した。




 さて、このフェスタでは、毎回お昼休みの時間を利用して、「ものづくり」が行われるのが恒例だ。

 今回、おもしろかったのは、「カンタン料理」のコーナーで紹介してもらった「ふんすいフルーツポンチ」だ。

 特に、サイダーをペットボトルの外に噴き出させて、フルーツの上に降り注ぐようにするというのが、何とも斬新なアイデアだ。

〈作り方〉
 ①食べ物を扱うため、衛生面も考えて、少し多いが下の写真のものを準備。
DSC00613.JPGDSC00614.JPG
 ②役割(バナナを切る。フルーツ缶を開ける。寒天ゼリーを開ける。サイダーのふたをとる等)決めて、それぞれ準備。
 ③真ん中にサイダーを立てた紙皿にフルーツ・寒天等を移し、サイダーのふたをとる。
 ④サイダーにラムネ菓子を5粒を素早く入れ、サイダーが噴き出し終えるのを待つ。
DSC00616.JPG
 ⑤サイダーがペットボトルから溢れてこなくなったら、人数分取り分けて実食。

 噴き出す瞬間、参加していたみんなから「わ~っ!!」と、歓声が上がるくらいインパクトがある。


 食べてみると、そう甘くもなく、サイダーのしゅわしゅわ感がフルーツのおいしさを引き立ててくれてて、食後のデザートにうってつけだった。

 見て楽しい。食べておいしい。冷えた「ふんすいフルーツポンチ」は、夏にぴったりだ。



posted by よっちゃん at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする