2018年08月20日

自家製の山羊ミルクソフトクリームがおいしい「ちぃばす」

 豊後高田市の真玉地区に、「カフェちぃばす」というランチとスイーツを提供するかわいらしいお店がある。
DSC00531.JPG

 「ちぃばす」とは、スペイン語で「山羊」という意味らしい。

 その名の通り、このお店は自分の所で飼っている山羊(5~6頭)から採れる山羊ミルクをいろんなデザートに加工して提供している。
DSC00560.JPG




 自分は、ランチに立ち寄ったことはあったが、その山羊ミルクで作られたソフトクリームを食べたいとかねがね思っていた。

 そして、ついにそのソフトクリームにありつくことができた。


 3人で行ったので、「ワッフルコーンdeソフトクリーム」のチョコソースがけ(¥550)と「山羊さんのソフトクリーム」の普通(¥450)とちょっと小さめ(¥300)を頼んだ。
DSC00549.JPGDSC00551.JPGDSC00552.JPG


 
 以前、違う店で山羊のヨーグルトを食べた際は、独特の臭みがあるのが気になったのだが、ここのソフトクリームは全く臭みもなく、さっぱりとした味わいで、とても食べやすかった。

 自分は、山羊臭さに抵抗があったので、「ちょっと小さな」ソフトクリームにしていたのだが、これなら普通の(といってもけっこうな量がある)にしておけばよかったと思った。


 
 デザートメニューは、これ以外にも山羊さんソフトの「黒蜜きな粉がけ」(¥550)「わらびもち添え」(¥550)「チョコバナナパフェ仕立て」(¥750)「季節のジャムがけ」(¥350)「コーヒーゼリー添え」(¥450)の他にも、「山羊ミルクプリン」(¥324)「パンナコッタ」(¥450)「ガトーショコラ」(¥432)「チーズケーキ」(¥432)等と、バラエティーに富んでいる。

 いちごの季節には、いちごと併せたこれまたたくさんの種類のデザートが並んでいた。


 それにそれぞれ、ホットコーヒー・たんぽぽコーヒー・アイスコーヒー・紅茶・アイスティー・シロップ(ソーダ割り)or(お湯割り)」等の飲み物をセット(プラス¥168~¥250程度で)にすることができ、頼み方のバリエーションも豊富だ。




 ランチもたくさんの種類(¥800~¥1000ほど)があって、特にハンバーグランチが和風・洋風とりまぜてお勧めで、他にもチキンや魚がメインのランチや数種類の「お子様ランチ」もある。

 
 また、豊後高田市が蕎麦の売り出しに力を入れている都合で、冷・温両方の蕎麦(¥540)まで出しているから、おもしろい。

 他にも、カレーライス(¥700)や牛丼(¥800)まで揃っていて、カフェとは思えない品ぞろえの数々だ。


 今回行って初めて気が付いたが、前もって頼めばお弁当も準備してくれるらしい。もちろんお弁当メニューの方も豊富だ。
早速、メニュー表をもらってきた。
DSC00561.JPG



 場所は、豊後高田市を貫く国道213号線を右折して県道654号線に入り、およそ4.5kmほど走った左側にある。

 道の形状と手前の倉庫でお店の外観が見えづらいため、通り過ぎてしまいそうになるので、注意が必要!!


 座席は、4人がけテーブル席が5つ。カウンターに5人ほどすわれるので、最大キャパは25席。
DSC00559.JPG



 入口入ってすぐの所には、土産物コーナーがあり、所狭しと手作りのジャムが並んでいた。
DSC00553.JPG

 めずらしいのは「山羊ミルクジャム」で、ソフトクリーム同様、独特の臭みはない、甘すぎなくてさわやかな味わいであった。


 木曜日が店休日で、営業時間は11:30~17:00なので、入店は16:00までと、割と早めだ。


 
 とても人気の店らしく、それを夫婦2人で切り盛りしているため、お客さんがひっきりなしに来店するお昼時・お茶時は、いつもとても忙しそうだ。
 
 市街地から離れた、幹線からはちょっぴり奥まった所にあるが、足を延ばしてでも行きたいお店だ。


posted by よっちゃん at 15:23| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする