2018年09月21日

第5回「暮らしを楽しむ☆ブギウギお茶会」もいい出会いがありました

 今日は、月に一回の「暮らしを楽しむ☆ブギウギお茶会」の日だった。

 いろんな方に巡り会えるので、いつも楽しみにしている。

 
 今回のテーマは、グルテンフリーのおいしいお料理が頂ける(レシピを教えて頂ける)ということで、そちらもとても楽しみだった。


 伺ったそのお宅は、古民家を自分たちで改装して住まわれているのだそうで、沖縄からの移住後1年半経った現在も発展途上であった。

 急な階段を上がって天井近くからも見せていただいたが、これまで見たことのないような太い梁が屋根を支えていて、すごく立派な普請であった。
DSC00973.JPG DSC00970.JPG

 家はずい分と傷んでいたらしいが、元のような立派な棲家を自力で取り戻すのを楽しんでいらっしゃる風だった。

 とても大きな居宅なので、それを自力でリフォームしていってるのは、すごいバイタリティーだ。



 今日のメインの料理は、小麦粉の代替に、米粉やじゃがいも、かぼちゃ等を使う工夫がされていて、それがとってもおいしかった。

 小麦粉の替わりがじゃがいもやかぼちゃだと、こちらの方が栄養がありそうだ。
DSC00976.JPG
(手前の丸いカップ内が、米粉ニョッキのトマトソースがけ。クラムチャウダーもあったが、写真撮り損ねた。残念!)

 
 他にも、体に良さそうな天然成分を生かした飲み物もたくさん用意されており、そちらも自然なおいしさでとてもおいしく、おかわりまで頂いた。



 どの食べ物も飲み物も体を元気にしてくれそうで、ちょっと食欲が落ちていた身にはとてもありがたかった。

 あれだけの種類も量も用意するのは、大変だったと思うが、参加者全員大満足の「ブギウギお茶会」であった。

 お世話いただいた皆様、ありがとうございました。


 
posted by よっちゃん at 22:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

昭和時代の物の良さを味わう

  昨日は、昭和の町「ロマン蔵」内の「夢町小学校」に、「体験教室」の打ち合わせ兼宣伝ビラに載せるための写真撮りに行ってきた。


 「ロマン蔵」には、東蔵と北蔵と南蔵があり、東蔵には、昭和時代のおもちゃ等がたくさん収めてあり、それはそれは圧巻である。


 それについては、また日を改めて書くとして、北蔵の方には「昭和の生活道具等」がたくさん収めてある。
DSC00824.JPG DSC00821.JPG

 中でも、「昭和の家」を再現してある空間には、昭和に生まれ育った者、それを使った者にしか分からないような物がたくさんあった。

 それらを眺めていると、今さらながら昭和時代の「生活の知恵」みたいなものも感じられてくる。
DSC00949.JPG DSC00946.JPG
DSC00945.JPG DSC00944.JPG

 
 再現された台所で、古すぎて崩壊した「かつおぶし削り」を見つけてしまったので、家に帰って「かつおぶし削り」を引っ張り出して来た。

 長らく使ってなかったが、たまたま貰い物の鰹節があったので、久しぶりに削ってみた。
DSC00959.JPG DSC00960.JPG

 削りたては、やはり香りが高く、ふわっふわっだ。

 これを青菜のおひたしにかけて食べることにする。
DSC00957.JPG
 
 味は、ビニールパックの鰹節とそう差がないように感じるが、やはり香りが違う。



 田舎暮らしならではのまさにスローライフ。

 忙しい時にはできない技だが、たまにはこういうのもいいものである。

 
 
 そうそう。もし、上の写真で「?」な物がある人は、「昭和の町」までぜひ確かめに来て下さい。



posted by よっちゃん at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

田舎暮らしの楽しみ~冬野菜作りがスタート

 この間、耕運機で耕した畑に、先週蒔いた冬野菜の芽が、今週から出始めた。

 
 忙しかったり、天候が今一つだったりで、延ばし延ばしになっていたので、田舎暮らしの楽しみの一つ。
野菜作りのようやくのスタートだ。


 
 若干時期がずれたので、プロでも失敗することがあるというホウレンソウを特に心配していたが、出始めたようなので一安心。
 DSC00951.JPG
       ホウレンソウ

 

 ホウレンソウ以外は、アブラナ科の野菜なので、新芽の形がよく似ている。

 DSC00954.JPG
        コカブ

 DSC00935.JPG
        コマツナ

 DSC00936.JPG
        ダイコン


 ただ、その芽の大きさは、野菜の大きさに比例して、ぜんぜん違う。

 やはり、ダイコンは新芽でありながら、しっかりとしている感じだ。


 
 新芽は虫に食べられやすいので、防虫網をしっかりとかけて保護することにした。



 あと、シュンギクやレタスも植えたいが、スペースに課題が…。
 
 現在収穫中のトマトやツルナを抜いて植えたいのだが、まだ次々とできているものな~。

 
 まあ、もう少し様子を見るとするか…


  
posted by よっちゃん at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする