2018年09月18日

昭和の町の商店街で「夜市」が復活~楽しみ~

 今日の「大分合同新聞」朝刊に、豊後高田市「昭和の町」の商店街で、「夜市」が復活するとの記事が載っていた。
DSC00943.JPG
  「大分合同新聞」朝刊より

 観光客だけでなく、地元客も呼び込んで、昭和の町をさらに盛り上げていきたいとの思いがあるらしい。



 「夜市」自体は、昭和の良き時代には開催されていたようだが、長らく途絶えていて、今回30年ぶりの復活だという。

 そう言えば、自分が以前住んでいた町も、「シャッター街」と化してしまった商店街を盛り上げるため、夏の期間だけ毎週土曜日に「土曜夜市」なるものを開催していた。



 豊後高田では、毎月、月末の土曜日に開催されるようなので、その日の夜は、きっとたくさんの人で賑わうだろう。

 特別セールや、スタンプラリーやフォトコンテストなどのイベントも準備されているようなので、ぜひ参加してみたい。



 仕掛人である市観光まちづくり会社の小池さんが扮する昭和のヒーロー「月光仮面」の活躍も楽しみだ。


posted by よっちゃん at 19:33| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする