2018年09月19日

田舎暮らしの楽しみ~冬野菜作りがスタート

 この間、耕運機で耕した畑に、先週蒔いた冬野菜の芽が、今週から出始めた。

 
 忙しかったり、天候が今一つだったりで、延ばし延ばしになっていたので、田舎暮らしの楽しみの一つ。
野菜作りのようやくのスタートだ。


 
 若干時期がずれたので、プロでも失敗することがあるというホウレンソウを特に心配していたが、出始めたようなので一安心。
 DSC00951.JPG
       ホウレンソウ

 

 ホウレンソウ以外は、アブラナ科の野菜なので、新芽の形がよく似ている。

 DSC00954.JPG
        コカブ

 DSC00935.JPG
        コマツナ

 DSC00936.JPG
        ダイコン


 ただ、その芽の大きさは、野菜の大きさに比例して、ぜんぜん違う。

 やはり、ダイコンは新芽でありながら、しっかりとしている感じだ。


 
 新芽は虫に食べられやすいので、防虫網をしっかりとかけて保護することにした。



 あと、シュンギクやレタスも植えたいが、スペースに課題が…。
 
 現在収穫中のトマトやツルナを抜いて植えたいのだが、まだ次々とできているものな~。

 
 まあ、もう少し様子を見るとするか…


  
posted by よっちゃん at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする