2018年09月27日

「宇佐神宮」は厳かで美しかった

 今日は秋晴れの下、豊後高田市の隣の宇佐市にある「宇佐神宮」に参って来た。

 豊後高田市に移住してきてからは、お参りに行けてなかったので、今日ようやく参ることができてよかった。


 
 宇佐神宮は、かなり前に行ったことがあるが、ほとんど忘れていたため、また新鮮な感じでお参りができた。

 特に、鳥居や柱の朱が、秋空の青に映えて、より美しく大きく見えた。
宇佐神宮 鳥居.JPG


 しかしながら、由緒のあるお宮だけあって、やはりその佇まいの優美さや社殿の造りの見事さに、ちょっとした緊張感もただよう。

 厳かな心持ちで、それぞれのお社にお参りしてまわった。


 願うことは、自分も含めたみんなが健康で安心して暮らしていけることと、各地で損なわれてしまった生活が早く元のような暮らしに戻れること。

 また、「これから、国東で暮らしていきます。どうぞよろしくお願いします」の挨拶も兼ねながら…。

 
 

 まず、上宮に参って、作法通りの三回の「二拝四拍手一拝」。

 それから、下宮に下って、そこでもまた三回の「二拝四拍手一拝」。

 ひとつひとつにお賽銭を投げ込んでいたら、財布の中の小銭が底をついてしまった。
宇佐神宮 上宮.JPG上宮
宇佐神宮 下宮.JPG下宮



 神仏に加護を願うことは、これまで殊更して来た方ではないが、ここ国東に来てからは、もっと大切にしなくてはという気がし始めている。

 
 国東の「六郷満山霊場」に所縁の深い宇佐神宮にようやく参ることができ、何となくホッとしたような気になった。


posted by よっちゃん at 21:19| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする