2018年10月10日

「昭和ロマン蔵」で昭和の授業体験プランのPR映像を撮ったど~

  今日は、午後から昭和の町の「ロマン蔵」で、ビデオ撮影を行って来た。

 「観光まちづくり会社」の観光PRの一つとして、ロマン蔵内の「夢町教室」を活用した授業風景を撮影するためだ。
DSC00214.JPG

 撮影隊は、豊後高田市のケーブルテレビの方々。

 自分は、その教室で授業をする教師の役割だ。

 昔懐かしい教室での授業は、「昭和の町」に合うような「昭和テイスト」の授業を行う計画だ。

 生徒さん役は、ケーブルテレビさんが連れて来られた若い女性の方三人である。
DSC01078.JPG


 撮影時間はおよそ15分ということで、昔懐かしい「ベーゴマ紹介」の授業と「懐かしの歌」を歌う音楽の授業を行った。



 「ベーゴマ」の授業では、みなさん興味深げにベーゴマを手にして、楽しそうに「ベーゴマ」クイズに参加してくれた。

 音楽は、懐かしい昭和の音が出るいうことで、下の「足踏みオルガン」の伴奏で「ふるさと」を歌ってもらった。
DSC00216.JPG

 もう一曲は、「世界を変えた名曲20曲」にも選ばれている、昭和の名曲「上を向いて歩こう」を、こちらはギター伴奏で歌ってもらった。

 両方の曲とも、昭和感たっぷりの曲で、何ともしみじみとした情感あふれる歌である。



 
 撮影は、ぶっつけ本番の流し撮りのため、緊張で変な汗が出てきたが、何とか予定のプログラムは撮り終えた。

 どんな映像がどの程度ケーブルテレビで流れるのか若干心配ではあるが、終わったことは仕方ない。

 まあ多少のミスは、ご愛嬌ということで、お許しいただこう。


 このPR映像を見て、たくさんの人が「昭和の町」観光に訪れたり、「昭和テイスト」の授業を体験してくれたらいいなと思う。
昭和体験PRチラシ.jpg
  「昭和体験プラン」の紹介ちらしより


 
posted by よっちゃん at 18:00| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする