2018年11月25日

作り手の熱意がすごく伝わる「手作りフェスタin宇佐」

 三連休は所用で県外に出ていたので、豊後高田への帰りに、土・日と宇佐で開催していた「手作りフェスタin宇佐」に寄ってみた。


 場所は、宇佐文化会館「ウサノピア」。
DSC01546.JPG

 ハンドメイドに興味のある自分は、わくわくしながら会場に足を踏み入れると、そこには手作り作家さんたちの渾身の作品が所狭しと並んでいた。

 作品を展示し販売する方も、それを求める方も、なかなかの熱気である。





 クラフトの材料も、木・竹・土・紙・布などの自然素材の他、ビニール・プラスチック・針金など実に多様で、表現方法も作りこむだけでなく絵・写真などのアーティスティックなものもたくさんある。




 どの作品もオリジナリティーに溢れ、初めてお目にかかるような作品も少なくなかった。

 作家さんの熱意が伝わってくるものばかりなので、時間の経つのも忘れて見入ってしまった。




 自分も、自分にしかできないものを作ってみたいと、大いに刺激を受けて帰って来た。

 
  
posted by よっちゃん at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

楽しい「科学実験ショー」の準備が進行中

 12月8日開催予定の「ブギウギマルシェ」のちらしが出来上がったとの連絡があった。

 いろんなお店が出店する「ブギウギマルシェ」での自分の役目はというと、お店ではなく、短いがみんなが楽しめる科学実験の講座を行うことだ。
ブギウギマルシェ ちらし.jpg

 ちらしでは「科学実験ショー」と銘打ってあって、午前中の10:30~と11:30~の2コマの予定である。



 少しずつ準備を進めているが、今日は、その「科学実験ショー」の折に、みなさんに提示する問題パネルを置くための台を木で作った。

 台と言ってもそれほど大仰なものではなく、絵描きさんなどが使うイーゼルで十分なので、その仕組みをまねた簡略版イーゼルといった感じのものだ。
DSC01530.JPG


 問題パネルを置いてみると、予定通りのちょうどいいサイズだ。
DSC01533.JPG



 ショーの当日は、たくさんの人に、身近なところにある科学を楽しんでもらえたらと思っている。


 
 さて、上の写真にあるパネルの「〇〇〇〇」に入る言葉は何でしょう?

 その正体を知りたい人は、ぜひ「ブギウギマルシェ」へお運びください。

 一緒に科学を楽しみましょう。



 
posted by よっちゃん at 17:24| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

恋人たちの聖地「粟嶋神社」は、ご利益ありそう

 今日、天気が良かったので、買い物に出たついでに、弁当を買って海を臨める粟嶋公園に寄ってみた。
DSC_0044.JPG

 この公園の奥には、恋人たちや恋愛運アップを願う人たちに人気の「粟嶋神社」がある。
DSC_0034.JPG

 
 風がないため、海はとても穏やかで、波音もほとんどなく、空には悠然とトンビが舞っていた。

 土曜日にしては人影もほとんどなかったので、恋人たちに人気のモニュメント「縁(えにし)」の横にあるベンチ(こちらもモニュメントの一部らしいが)で、海を眺めながら弁当を食べた。
DSC_0042.JPG

 このモニュメントが人気の訳は、海を臨む眺めのいい場所にあるからだけでなく、このモニュメントに「愛鍵」(公園内にあるカフェ・レストラン「結」(ゆい)で販売)をかけることができるかららしい。
DSC_0033.JPG



 カップルで来れば、夕日が見える頃は、さぞロマンティックな気分に浸れることだろう。

 この公園の前の国道を「恋叶ロード」とは、うまく名付けたものだ。



 その後、公園の奥にある粟嶋神社に詣でてみた。

 海に突き出た岩窟に社があるところは、全国でも珍しいらしい。
DSC_0040.JPG

 
「縁結び」の神ということで、主に恋愛成就を願う人たちのために「願い石」なるものが置いてある。
DSC_0038.JPG

 これを海の中に突き出た「叶え岩」に向かって投げ、その岩のくぼみにみごと納まれば願い事が叶うらしい。
DSC_0035.JPG


 ちょうど、若い女子二人が挑戦してたので見ていたら、最初の子の二投目が見事くぼみに納まった。

 すばらしいコントロールだ。

 きっと叶えたい願い事があったのだろう、天にも上らんばかりに、大喜びしていた。
 
 石を投じる前、一生懸命お参りをしていたので、きっとご利益があったのだろう。




 眺望といい、ぽかぽかの日差しといい、抜群の解放感で気持ちよかった。

 たまには、こんな所でのんびりとお昼を楽しむのも悪くない。




 次に来たときは、公園内のカフェ・レストラン「結」で、石窯で焼いた本格的なピザを頼もう。



 粟嶋公園は、豊後高田市街から、国道213号線を北へ20分ほど。

  ※注意 満潮の時は「叶え岩」が波の下で見えない時があるので、ネットの潮汐表等で確認を!

 「cafe&restaurant 結」
   豊後高田市臼野7-15(0978-53-5253)
   営業時間  11:00~18:00
   定 休 日]  毎週火・水曜日


posted by よっちゃん at 19:28| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする