2018年11月01日

「一箱古本市」用のブックスタンドもできた

 今日も午後から、昨日やりかけていた「一箱古本市」(西叡山高山寺で11月3日開催)の準備をした。


 今日は、値札をつけようと思っていたが、今度は本の見せ方が気になったので、ブックスタンドを作ることにした。

 目指すのは、文庫や新書などが並べばいいので、やや小ぶりのブックスタンドだ。
DSC01255.JPG



 ちょうど庭に適当な杉板がころがっていたので、それを切って仕切りをビスでとめるだけの簡単なつくりだ。

 作業自体は簡単なのだが、杉板を雨に打たれるがままにしていたため、表面がガサガサになったのを磨くのに一番時間がかかった。
DSC01249.JPG

 あと、せっかくなので部屋にも置けるようにと、アンティーク調にするためのワックスを塗るのにも、少し時間を要した。
DSC01256.JPG

 結果、2時間程度で作業終了。

 写真のブックスタンドの完成だ。
DSC01250.JPG

 
 しばらく製作活動をしてなかったので、簡単な作業でも「ものづくり」は、やっぱり楽しい。

  
 
 「一箱古本市」では、このスタンドを使って本をどう見せていくかを考えるのも楽しそうだ。



 これでやっと値札付けに取りかかれる~。



 
ラベル:木工作
posted by よっちゃん at 17:25| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする