2018年11月04日

かなりの賑わいだった「よっちょくれ祭り」

 今日は、真玉中学校で行われた「よっちょくれ祭り」に午前中から出かけた。

 フリーマーケットにどんなものが並ぶのか?ステージではどんなパフォーマンスがくりひろがられるのか?興味があったからだ。



 会場は真玉中学校だったが、車は少し離れた漁港の駐車場に止めて、そこから2台のシャトルバスがひっきりなしに人を運んでいた。

 それくらい、今日の人出は多くて、けっこうスペース的には余裕のある会場でも、行きかう人とぶつかりそうになることがたびたびだった。
DSC01282.JPG

 お店の数も多く、特に食べ物屋さんと農産物屋さんが多かった。

 お店をのぞいてまわることで、この地のこの時期の旬のものが分かるだろうと思ったが、案の定だった。

 特に、ネギ・カキ・カボスなどが目についた。


 しかし、それ以上に食べ物の加工品を売るお店が目立ち、食欲をそそるような匂いが会場中にたちこめていた。




 ステージでは、子どもや大人のサークル発表が中心で、みんな練習の成果を発揮すべくがんばっていた。

 どのパフォーマンスからも、やってる楽しさや演技にかける気合が十分伝わってきて、お客さんから多くの拍手が送られていた。
DSC01281.JPG DSC01292.JPG


 人気だったのは、暑い中男衆が汗かきながら、1000人分もたける大鍋であさり汁を煮て、参加者に無料でふるまうイベントだった。
DSC01284.JPG

 その大鍋の大きさもビックリだが、それを求めて並んだ人の列もすごかった。

 自分もその列に加わり、あさり汁を買い求めたひじきご飯と共に頂いたが、外で食べる解放感と大鍋で大量に煮たおいしさも加わって、最高の味だった。



 
 青空には雲一つなく、日差しはやや暑く感じたが、とてもさわやかな秋晴れで、とても気持ちの良い休日であった。

 
 
posted by よっちゃん at 16:40| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする