2018年11月13日

ステキな絵手紙をありがとう!

 こないだの日曜日、「ふれあいコンサート」でご一緒だったAさんご夫妻からうれしい便りが届いた。

 ご丁寧に、夫婦お二人で一通ずつ、合わせて二通の絵手紙を、なんと木の板に描いて送って下さったのだ。


 今日郵便受けをのぞくと、いきなりこんなステキな絵が二枚も現れたので、思わず感嘆の声をあげてしまった。
DSC01512.JPG

 
 そこに描かれていたのは、「コマツナ」と「小カブ」。

 葉や根の色や形が、細かいところまでまるで本物のように描かれている(母は本物だと間違った)。



 うれしいことに、そこに描かれていた絵のモデルは、うちでできた野菜たちである。

 先日のコンサートの折、お借りしてたギター(自分のはどれもピックアップがないため)をお返しする際、一緒にお渡ししたものだ。





 小さな菜園で、ぼちぼち育ってきた野菜を少しだけお裾分けしていたら、こんなステキな絵となって戻って来た。

 芸術家であるお二人の描く絵は、何の変哲のない野菜であっても(あるから?)、やはりすごく味わい深い。



 早速ありあわせの額に入れ、もと野菜たちが生えていた畑にて記念撮影!
DSC01478.JPG DSC01485.JPG


 その後、寝室の壁に並べて飾ると、ステキな雰囲気となり大満足!!
DSC01499.JPG



 Aさんご夫妻、本当にステキな絵手紙をありがとう!!

 
 
 
posted by よっちゃん at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする