2018年11月14日

生まれたての子ヤギ、可愛かった~

 昨日の夕刻、散歩に出かけたら、しばらく聞かれなかったヤギ(「CAFEちいばす」さんちの)の鳴き声がいつも以上にする。

 何だろうと思って近寄って行くと、ちょうど世話に来てあった「ちいばす」オーナーのご両親と出会った。



 話をすると、一昨日の夜中に子ヤギが生まれたとのこと。

 それも三頭も。
DSC01510.JPG

 「見ますか?」と言われるので、「ぜひ…」とお願いして、普段は入ることのできない柵の中に入れてもらう。

 すると、そこには生まれたての小さなヤギが三頭、母親を慕って「メ~ッ、メ~ッ」鳴いていた。
DSC01500.JPG

 生まれたてなので、まだ足取りもおぼつかない様子。

 おそらく母親の乳を求めているのだろうが、当の母ヤギはあまり気にしてないそぶりで、離れたところで、エサを食べている。

 出産でエネルギーを使ったので、栄養をたくさん欲しているからだろうか?

 エサをむさぼり食べている。


 おばさんが、子ヤギを母ヤギのところまで抱いて連れて行って、やっと母ヤギのお乳にたどり着いた。
DSC01501.JPG

 「抱かせてあげよう」と言われたので抱かせてもらうが、子ヤギが嫌がってバタつくのですぐに降ろした。
DSC01506.JPG


 子ヤギは、二頭がメスで、一頭がオスとのことだった。

 この出産で、また「ちいばす」さんでは、デザートやジャムに使う新鮮なお乳がたくさん得られるだろう。


 
 これから、三頭の子ヤギの成長が楽しみだ。

 散歩の楽しみが、また一つ増えた。


posted by よっちゃん at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする