2018年11月25日

作り手の熱意がすごく伝わる「手作りフェスタin宇佐」

 三連休は所用で県外に出ていたので、豊後高田への帰りに、土・日と宇佐で開催していた「手作りフェスタin宇佐」に寄ってみた。


 場所は、宇佐文化会館「ウサノピア」。
DSC01546.JPG

 ハンドメイドに興味のある自分は、わくわくしながら会場に足を踏み入れると、そこには手作り作家さんたちの渾身の作品が所狭しと並んでいた。

 作品を展示し販売する方も、それを求める方も、なかなかの熱気である。





 クラフトの材料も、木・竹・土・紙・布などの自然素材の他、ビニール・プラスチック・針金など実に多様で、表現方法も作りこむだけでなく絵・写真などのアーティスティックなものもたくさんある。




 どの作品もオリジナリティーに溢れ、初めてお目にかかるような作品も少なくなかった。

 作家さんの熱意が伝わってくるものばかりなので、時間の経つのも忘れて見入ってしまった。




 自分も、自分にしかできないものを作ってみたいと、大いに刺激を受けて帰って来た。

 
  
posted by よっちゃん at 15:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする