2018年12月01日

音楽も料理も堪能した「花琳舎3周年パーティー」

 今日は、「花琳舎」さんで開かれた「忘年会&3周年パーティー/Jazz ライブ」に参加してきた。

 ここは、以前「たこをさばいてみんなで食べよう」でおじゃましたことのあるカフェ・ギャラリーで、日ごろオーナーの阿南妙和さんが、華道教室や作品展示、さらには民泊(グリーンツーリズム)までされているというステキな空間だ。
DSC01600.JPG

 
 
 第1部は「Swing Caravan(スイングキャラバン)」によるJazz ライブだった。

 ジャズといってもゴリゴリのアメリカジャズという感じではなく、「オーシャンゼリゼ」のようなフレンチポップス系から「ワンダフルワールド」や「マイウェイ」まで幅広く手がけるステキなご夫婦のデュオだ。
DSC01597.JPG 



 メインボーカルはアコギのだんなさんの方で、歌も軽妙な語りも流石という印象だったが、ウッドベースの奥さんとのやりとりがこれまた「掛け合い漫才」みたいで、とても面白かった。
DSC01601.JPG


 アンコールまで入れて全部で10曲程だったが、調子のいいリズムに自然に体が動いて、体がしっかりあたたまった。




 第2部は、「花琳舎3周年記念パーティー」で、オーナーの阿南妙和さんの挨拶の後、乾杯の発声を皮切りに、ほぼ立食に近い形での記念パーティーが開かれた。
DSC01604.JPG

 もちより主体の料理は、定番の家庭料理(例えばおでんや煮物・サラダ等)の他、珍しいもの(例えばココアがゆやスパイシーなグリーンカレー等)も多くて、そのどれもがとてもおいしかった。
DSC01605.JPG

 デザートの甘味までもがたくさん差し入れられていて、たらふく食べた後、欲張って回転焼きまで食べたらお腹がはちきれそうになった。



 第1部の音楽と言い、第2部のお料理といい、楽しく贅沢な時間をしっかりと堪能して帰って来た。



 「花琳舎3周年」本当におめでとう‼
 


 
posted by よっちゃん at 22:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする