2018年12月24日

焼き芋最高!

 今日は、いいお天気で、焼き芋をするにはぴったりの日だった。
DSC01607.JPG



 庭にどっさり降り積もった落ち葉と、剪定をしていた木の枝などを年内に処分したかったので、庭のファイヤースペースに積み上げて火をつけた。

 このところの雨続きで木がしめっていたため、なかなか火が燃えたたなかったが、しっかりと油分を含んだカイヅカイブキなどの枝を加えてtいくと、ようやく大きな炎となって燃えてくれた。

 風がけっこうあったので、飛び火に気をつけながら、少しずつ枝や枯れ葉を燃やしていく。

 かなりの量を燃やしたところで、熾(おき)がけっこうできたので、手ごろな大きさのサツマイモを濡れ新聞紙を巻き付け、さらにアルミホイルでくるんで熾火の中に投入。

 頻繁に枝や落ち葉を燃やしているため、焼き芋も今年3度目だ。




 そのままほったらかしにして、1時間半ほど経ったところで熾をかきわけると、いいにおいを漂わせた焼き芋が出てきた。
DSC01609.JPG 


 あつあつなので、火傷に気をつけながらアルミホイルと新聞紙を剥いていくと、中からホクホクの焼き芋が現れた。

 割ってみると、上の写真の通り、真っ黄色でとってもおいしそう。


 食べてみると、遠赤外線効果だろうか?

 ねっとりとしていて、最高にあま~い!!


 

 冬の風物である落ち葉焚きも度重なると面倒くさいが、こんなご褒美が待っているのならまあがまんできる。

 今年3度目の焼き芋も、大成功に終わった。 
  
posted by よっちゃん at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする