2019年03月07日

国東は、海の幸が安くておいしい!

 海のない街から移住して来た自分にとって、周防灘に突き出したここ国東半島でお目にかかる海産物には、安く感じるものがけっこうある。

 

 昨日は、今が旬の「牡蠣」を、豊後高田市の国道213号線沿いにある「スーパーバリューまたま」で買って来た。

 国東半島の南に位置する「杵築産」の牡蠣が、1パック10個入りでなんと398円。
DSC02125.JPG

 消費税を入れても430円なので、1個当たり43円にしかつかないとは、とても安い!。

 安いからといって、1個ずつが特別小さい訳でもない。




 早速、フライパンで蒸し焼きにして、夕餉の食卓へ。

 身もプリプリで、カボスを絞って食べたら、最高に美味しかった!



 
 その前は、魚の移動販売車で買い求めた「ナマコ」が、家からも近い「香々地産」。
DSC01911.JPG

 一袋に、小さい型のナマコが4匹も入って、何と300円。

 切って、大根おろしと混ぜて、カボスと醤油をかけて食べたら、普通に美味しかった。
DSC01914.JPG




 そう言えば、昨年先のスーパーで買ったナマコも大きいのが2匹入って、たしか600円程だった。



 国東ではタコが名物だし、牡蠣やナマコの他にも、魚ではクチゾコ(こちらではベタと呼ばれている)や太刀魚、さらには小エビなども安価なものをよく見かける。


 魚介類は大好きなので、たくさん買ってまだまだたくさん味わいたい。

 
posted by よっちゃん at 21:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする