2019年03月12日

ウチの周りはスイセンが花盛り

 いよいよ花の季節だ。

 昨日の記事は、ミツマタだったが、今日はスイセン。



 まだいく分冷たい寒風の中にすっくと立つスイセンは、凛として何と美しいことか!

 しかも、年月を経て群落を形成しているので、たくさん並んで咲いているのも美しい。
DSC02098.JPG



 ウチの周りを少し歩きまわるだけで、こんなにいろいろなスイセンに出会うことができる。
DSC02266.JPG DSC02099.JPG DSC02130.JPG DSC02114.JPG


 花弁が黄色いもの、白いもの。

 花弁の中側の「副花冠」と呼ばれる黄色の部分が、薄いもの、濃いもの。

 その「副花冠」がラッパのよう伸びたもの、丸いお椀型のもの。

 花弁が幅広いもの、細長いもの。

 などなど、いろいろなタイプがある。




 それでいて、そのどれもにその花なりの美しさがある。

 いよいよ、ウチの周りを散策するのが楽しみな季節になってきたぞ。


 
 
posted by よっちゃん at 20:45| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする