2019年04月21日

オオイタサンショウウオに手足が生えてきた

 ウチから歩いて1分ぐらいの山すその水溜まりに生息するオオイタサンショウウオ。

 成長具合が気になって、時間があれば時々見に行っているので、今日も行って見て来た。



 すると、体の大きさがけっこう違っているサンショウウオが目についた。
DSC02547.JPG

 小さいのは2㎝ほど。大きいのは5㎝ほどもあろうか。

 大きいのは頭もずい分と大きく、エラもモジャモジャが大きく張り出してきている。



 掬うとき入ってくるこのような虫などを食べて大きくなっていってるのだろうか?
DSC02450_LI.jpg

 小さな閉じられた水溜まりなので、もしかすると共食いもあっているのかもしれない。



 上側からだけでは、体の様子がよく分からないので、下側からも見てみると、小さくてかわいらしい手が生えてきていた。
DSC02592_LI.jpg 

 よく見ると、とても小さいが、短い足も生えてきている。
DSC02595_LI.jpg

 まだ生えたばかりからか、白くて弱々しい感じだ。

 それでも、4本の指もちゃんと見える。



 「カエル・サンショウウオ・イモリのオタマジャクシ ハンドブック」(文一総合出版)という小図鑑によると、7月以降が変態期なので、水から出るのはまだだいぶ先か?
DSC02383.JPG DSC02379.JPG

 このところの晴天続きで、水溜まりへの水の流入量が減っているようなので、それまでこの水溜まりが消滅しないことを祈ろう。


 
 
ラベル:本・コミック
posted by よっちゃん at 20:22| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

庭の片隅でみごとなボタンが咲いてた

 春は、いろいろな花が次々と花盛りを迎える。


 忙しくて気づかずにいたら、庭の片隅で、こんなにきれいな花が実にきれいな花をつけていた。
DSC02585.JPG

DSC02587.JPG

 これらの花の正体は「ボタン」。




 庭の見えにくい所で花をつけたため、回り込んでじっくりと見てみると、その花弁は薄い和紙を幾重にも貼り付けた作り物のようにも見える。

 せっかくなので、ウチを訪れる人を庭に招き入れては、花鑑賞の押し売りをしているこの週末である。
続きを読む
posted by よっちゃん at 17:37| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月14日

「真玉枝垂桜園」は珍しいサクラが花盛りだ

 先週は、粟嶋公園のサクラを見に行ったが、今日はY氏にお誘いいただき、「真玉枝垂桜園」という庭園にサクラを見に行った。
DSC02573.JPG DSC02568.JPG

 ここは、豊後高田市六郷温泉の一つ「スパランド真玉」の向かいにある個人の庭園で、いろいろな珍しい種類のサクラがたくさん植えてある。
DSC02553.JPG

 
 ソメイヨシノはすっかり終わってしまった時期だが、この庭園のサクラは今からが見頃を迎えるサクラがほとんどだ。

 目立つのは、見事な枝垂桜や八重桜で、その数60数本におよぶという。
DSC02560.JPG DSC02572.JPG

 色も、赤、ピンク、淡い黄色、白などの色とりどりのサクラに加え、芝桜まで植えられており、そのコントラストも互いを引き立てていて、実にきれいだ。
DSC02566.JPG DSC02558.JPG 
 DSC02559.JPG DSC02561.JPG 
 
 また、匂いを放つサクラもあって、そのほのかな香りが庭園中に漂っていた。
DSC02565.JPG


 今日は日曜日なので、この庭園の持ち主さんが来て、木々の手入れをされる傍らで、CDが琴の調べを流してくれていた。

 サクラと雅な琴の調べがマッチして、お花見の雰囲気をいっそう盛り上げていた。
DSC02564.JPG



 それぞれの木に、その特徴を捉えてつけられた名前の札が下げられており、「楊貴妃」や「手弱女」などの名前と、その花の特徴を重ねながら見ていくのも楽しい。
DSC02562.JPG DSC02570.JPG

 

 来週くらいまでは、いずれかの花は見られるだろうとのことだったので、一度訪れてみてはどうだろう?

 もちろん、庭園のオーナーさんのご厚意で無料開放。

 しかもバリアフリーで、車いすを押しても回れるようになっている。
DSC02556.JPG


 ここは、お花見の隠れた穴場スポットである。

 

 
posted by よっちゃん at 18:09| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする