2019年04月14日

「真玉枝垂桜園」は珍しいサクラが花盛りだ

 先週は、粟嶋公園のサクラを見に行ったが、今日はY氏にお誘いいただき、「真玉枝垂桜園」という庭園にサクラを見に行った。
DSC02573.JPG DSC02568.JPG

 ここは、豊後高田市六郷温泉の一つ「スパランド真玉」の向かいにある個人の庭園で、いろいろな珍しい種類のサクラがたくさん植えてある。
DSC02553.JPG

 
 ソメイヨシノはすっかり終わってしまった時期だが、この庭園のサクラは今からが見頃を迎えるサクラがほとんどだ。

 目立つのは、見事な枝垂桜や八重桜で、その数60数本におよぶという。
DSC02560.JPG DSC02572.JPG

 色も、赤、ピンク、淡い黄色、白などの色とりどりのサクラに加え、芝桜まで植えられており、そのコントラストも互いを引き立てていて、実にきれいだ。
DSC02566.JPG DSC02558.JPG 
 DSC02559.JPG DSC02561.JPG 
 
 また、匂いを放つサクラもあって、そのほのかな香りが庭園中に漂っていた。
DSC02565.JPG


 今日は日曜日なので、この庭園の持ち主さんが来て、木々の手入れをされる傍らで、CDが琴の調べを流してくれていた。

 サクラと雅な琴の調べがマッチして、お花見の雰囲気をいっそう盛り上げていた。
DSC02564.JPG



 それぞれの木に、その特徴を捉えてつけられた名前の札が下げられており、「楊貴妃」や「手弱女」などの名前と、その花の特徴を重ねながら見ていくのも楽しい。
DSC02562.JPG DSC02570.JPG

 

 来週くらいまでは、いずれかの花は見られるだろうとのことだったので、一度訪れてみてはどうだろう?

 もちろん、庭園のオーナーさんのご厚意で無料開放。

 しかもバリアフリーで、車いすを押しても回れるようになっている。
DSC02556.JPG


 ここは、お花見の隠れた穴場スポットである。

 

 
posted by よっちゃん at 18:09| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする