2019年05月18日

10回「暮らしを楽しむブギウギお茶会」で、刺激をもらった

 昨晩は、移住者同士、また移住者と定住者の交流会である「暮らしを楽しむブギウギお茶会」だった。
DSC02740.JPG

 今年から、ひと月おきの実施になったため、貴重な顔つなぎや情報交換の場である。



 今回は、移住後間もない方や、子育て真っ最中の方など、初参加の方がけっこうみえて、のべ20名ほどの参加者であった。

 いろんな所から様々な世代の方が移住してきており、その経緯等を聞いたり、これからの夢や目標を聞いたりするのも、とてもいい刺激になる。

 また、これから次々とあるイベントのPRも行われ、これからの生活もますます楽しくなりそうに思えた。




 会では、豊後高田市新町の商店街の中にある〈コレコレ〉さんの惣菜(お酒屋さんのおそうざいで、米麹や酒粕等を使ってあるらしい)等を食べながら、なごやかに談笑した。
DSC02741.JPG

 大皿には、酒屋さんらしく、おつまみに合うような工夫されたお惣菜がいっぱいに盛られ、どれもおいしかった。




 いつものことだが、時間が経つのもすっかり忘れて話し込んでしまったため、6時に始まった会も気付いたらとっくに9時を過ぎていた。

 たくさんお話をして、たくさんの刺激をもらった「ブギウギお茶会」であった。


 
posted by よっちゃん at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

ついにシャクヤクが見頃を迎えた

 先週から庭のシャクヤクが見頃を迎えている。

 元・お花屋さんの國友氏のご指摘通り、葉にツヤがあり、何も無かったところからス~ッと伸びて花をつけたので、今度こそ正真正銘のシャクヤクだ。
DSC02697.JPG



 ボタンもシャクヤクも同じ「ボタン科ボタン属」だそうで、似ているのも頷けるが、花をつける時期が、ボタンより少し遅れてシャクヤクが開花した。

 シャクヤクでは、バラのような爽やかな香りを発するのも特徴らしいのだが、残念ながらウチの花たちからは、わずかな香りしか感じられなかった。


 

 しかし、いずれも花は実に美しく、切り花にして飾りたいくらいだった(実際には忙しくて花をいけるまでにはいかなかったが…)。
DSC02738.JPG

 完全に開いたものよりも蕾の方が色も濃く、美しい気がする。
DSC02705.JPG

 
 急に咲き始めたので驚いたが、色も実にいろいろあり、グラデーションの花弁をつけているものも、なかなかいい。
DSC02700.JPG

 また、ものすごくたくさんの花弁を持つ八重咲きのシャクヤクもあり、それはそれで美しい。
DSC02703.JPG DSC02702.JPG

 来年も美しい花をつけてくれるよう、花の後は早めに花がらを摘み、お礼肥えを施しておこうと思う。


 
posted by よっちゃん at 20:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

「またま夕陽コンサート」を堪能してきた

 今日は、カンカン照りの五月晴れのもと、豊後高田市の真玉海岸で行われた「またま夕陽コンサート」に行ってきた。
DSC02719.JPG

 会場は海に向かってしつらえてあるため、出演者は海をバックに演奏したり歌を歌ったりする。
DSC02706.JPG

 日が高いうちは、さすがに暑そうだったが、キラキラの海と爽やかな海風に囲まれて、皆さん気持ちよさそうにパフォーマンスを行っていた。
DSC02707.JPG DSC02710.JPG  



 
 ステージと客席がものすごく近いために、臨場感もバッチリ!
DSC02715.JPG DSC02728.JPG  



 お客さんは、海岸に降りる階段部分に腰を下ろし、吹き渡る海風を感じつつ、海の景色や夕陽を見ながら音楽が楽しんでいた。
DSC02722.JPG

 日が高いうちは青空の下で、夕方には「日本の夕陽百選」にも選ばれている夕陽の海岸を見ながら音楽が楽しめるという最高のシチュエーションだった。

 あいにく、夕方から曇ったため、美しい夕陽にはお目にかかれなかったが、空と海だけに囲まれた何とも解放感あふれる贅沢なコンサートを堪能できた。
DSC02724.JPG DSC02734.JPG 




 市外・県外からのお客さんも多く、このコンサート目当てに豊後高田を訪れた人も少なくないようだった。 



 入場料は徴収されてないため、スタッフは手弁当で会場を設営したり機材をセットしたりしているらしい。

 そのため、いろいろな経費にあてるために、協賛金を募る箱が会場内に置いてあった。

 それでも、資金が十分とはいえないだろうから、このコンサートの実施に向けて尽力されてこられた方たちはさぞ大変だっただろう。

 そして、今日(多分昨日の準備も)も、長時間にわたって暑い中、本当にお疲れさまでした。


 

posted by よっちゃん at 21:06| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする