2019年05月10日

五月晴れの空に珍しい虹を発見!

 今日は、空を見上げて驚いた。

 雨の前後でもないのに、空の変な場所にきれいな虹が出ていたからだ。
IMG_6491.JPG

 だいたい虹というのは、太陽の反対側にできると思いこんでいたため、真昼間の太陽とほぼ同じ向きに短い虹が見られたのは、とても意外だった。



 
 朝方、九州南部で地震があったので、それに続く大きな地震の予兆か?などと想像をめぐらしてみる。

 しかしながら、今のところ大地震は起こってないし、実際科学的には立証されてないようだし…。



 
 家に帰ってすぐに調べてみると、それは「環水平アーク」という現象ということが分かった。

 大気中の氷の粒に太陽光が屈折して、太陽の下方にほぼ水平な虹が現れる現象のようだ。

 夏場の太陽が高い位置にくるお昼前後に、太陽と同じ向きに現れるのが特徴らしい。

 注意していると、割と頻繁に見えるものらしいので、やはり地震と結びつけるのは無理がありそうだ。




 
 今日は、良すぎるくらいのお天気で、虹とは全く縁のないお天気のような気がしていたので、若干驚いたり、不吉な予感が頭をよぎったりもしたが、分かってしまえば何のことはない。



 自分は、豊後高田の中心部にある「中央公園」という見通しのよい広い場所にいたため、たまたまこの虹に気がつくことができた。
IMG_6488.JPG

 今日、この公園は小・中学生や幼稚園生などで賑わっていたが、この虹に何人の人が気がついただろう?
IMG_6495.JPG



 久しぶりにゆっくりと空を見上げ、きれいな虹をしばらく楽しむことがきたのは、ラッキーだった。


 五月晴れの空のもと、お昼もその公園で食べて、実に気持ちの良い時間を過ごしてきた。

 
posted by よっちゃん at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月04日

良いお天気なので、畑仕事に精を出す

 このところお天気続きなので、畑では作物がよく育ち、畑仕事もずいぶんとはかどった。



 スナップエンドウは、背丈を超えるくらい大きく茂り、今週からは毎日100個単位で豆が収穫するほどの成績の良さだ。
DSC02679.JPG

 ぱちぱちに膨らんだエンドウは、豆の甘みとぱりぱりとした食感が特徴で、さっと茹でてマヨネーズで食べるととても美味しい。

 美味しいので毎日食べても飽きることはないが、毎日100個単位で消化できないので、食べきれない分はご近所さんに貰ってもらうことに…。
DSC02678.JPG


 昨秋苗を植えたタマネギも、葉っぱが次第に倒れてきているため、こうそろそろ収穫の時期を迎えそうだ。
DSC02682.JPG

 根元を見ると、こないだ見たときよりも球が急激に大きくなっている。

 試しに1個だけ抜いて食べてみたら、それほど辛みもなく、生でスライスしたものがどんどん食べられた。



 苗を2株植えていたブロッコリーも、日に日に花蕾が成長し、かなり大きくなったので明日収穫することにしよう。
DSC02683.JPG




 また、畑には夏野菜の苗を買ってきて、植えつけた。
DSC02684.JPG

 畑には、コンポスターで熟成させていた腐葉土と、買ってきた牛糞堆肥と、草や落ち葉・剪定した枝を焼いた時に出た草木灰を混ぜて、できるだけふかふかの土になるようにして植えた。


 きゅうり、トマト、ピーマン、なす、ゴーヤ、オクラ(これだけは種)。

 オクラ以外は、ほんの1~2株ずつしか作付けしてないので、どれも元気に育って欲しい。


 
 
posted by よっちゃん at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする