2019年05月12日

「またま夕陽コンサート」を堪能してきた

 今日は、カンカン照りの五月晴れのもと、豊後高田市の真玉海岸で行われた「またま夕陽コンサート」に行ってきた。
DSC02719.JPG

 会場は海に向かってしつらえてあるため、出演者は海をバックに演奏したり歌を歌ったりする。
DSC02706.JPG

 日が高いうちは、さすがに暑そうだったが、キラキラの海と爽やかな海風に囲まれて、皆さん気持ちよさそうにパフォーマンスを行っていた。
DSC02707.JPG DSC02710.JPG  



 
 ステージと客席がものすごく近いために、臨場感もバッチリ!
DSC02715.JPG DSC02728.JPG  



 お客さんは、海岸に降りる階段部分に腰を下ろし、吹き渡る海風を感じつつ、海の景色や夕陽を見ながら音楽が楽しんでいた。
DSC02722.JPG

 日が高いうちは青空の下で、夕方には「日本の夕陽百選」にも選ばれている夕陽の海岸を見ながら音楽が楽しめるという最高のシチュエーションだった。

 あいにく、夕方から曇ったため、美しい夕陽にはお目にかかれなかったが、空と海だけに囲まれた何とも解放感あふれる贅沢なコンサートを堪能できた。
DSC02724.JPG DSC02734.JPG 




 市外・県外からのお客さんも多く、このコンサート目当てに豊後高田を訪れた人も少なくないようだった。 



 入場料は徴収されてないため、スタッフは手弁当で会場を設営したり機材をセットしたりしているらしい。

 そのため、いろいろな経費にあてるために、協賛金を募る箱が会場内に置いてあった。

 それでも、資金が十分とはいえないだろうから、このコンサートの実施に向けて尽力されてこられた方たちはさぞ大変だっただろう。

 そして、今日(多分昨日の準備も)も、長時間にわたって暑い中、本当にお疲れさまでした。


 

posted by よっちゃん at 21:06| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする