2019年06月26日

活魚料理店「山田屋」で新鮮な魚に舌鼓

 今日は、おいしい魚が食べたくなって、豊後高田の臼野にある活魚料理の店「山田屋」に初めて行ってみた。

 ここは、以前臼野に住んでいた人に「美味しいよ」と紹介されていたお店だ。



 お店は、国道213号線ぞいの海側に幟旗が数本立っていたのですぐに分かった。
DSC02946.JPG

 のれんをくぐってお店に入ると、すぐ右側にカレイやオコゼがたくさん入れてある生簀や、タイなどが泳ぎ回っている水槽があった。
DSC02948.JPG

 生簀から魚をあげていた大将に聞くと、全部国東周辺で獲れる魚介類ばかりだという。

 端のカゴの中には、大きなワタリガニ(岬ガザミとも言うようだ)も入っていた。




 「寿司定食」と「煮付け(メバル)定食」を頼んだが、どちらにもちゃんとした「刺身」を盛った皿がついてきた。
DSC02952.JPGお寿司
DSC02951.JPG煮付け

DSC02949.JPG刺身

 さらに「寿司定食」には、「天婦羅」に「煮付け(カレイ)」までついているという豪華さだった。
DSC02950.JPG

 先ほどまで生簀に入っていたらしい魚はとても新鮮で、刺身以外の調理された魚介類も同じようにとてもおいしかった。



 
 この豪華さで、定食が1940円(内税込み)とは、お得感ありありだ。

 活造りのコース料理は、段階にあわせてそれなりの値段になっていくが、昼定食も1000円以内でやはり安い。
DSC02956.JPG
 
 DSC02954.JPG DSC02955.JPG
 


 
 支払いをする時、レジ上の昔の看板を見るとボロボロで、それなりの歴史が感じられた。

 2代目だという大将も、中居さんも明るく気さくな人だったので、長く続いている理由が安くて美味しいだけではないことも十分伺えるお店だった。



 新鮮な魚料理の数々に十分お腹も満足して、お店をあとにした。



 
 場所は、国道213号線沿いの臼野地区。

 〇住所 豊後高田市臼野3558-1
 〇電話 (0978)53-4213

 

 
posted by よっちゃん at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする