2019年09月24日

旬のピーマンで肉詰め作ったよ~

 台風前にS氏からいただいていたたくさんのピーマン。
DSC03663.JPG

 ある程度の大きさがそろっていたので、肉詰めを作ることに…。


 ピーマンは、夏から秋にかけて長く続く旬の味覚だ。




 せっかくなので、高い方の合いびき肉で作ることにする。

 ひき肉に玉ねぎや数種のスパイス等を混ぜて、しっかりとこねこねしたら半割のピーマンへ…。

 
 次々と詰めていったら、こんなにできた。
DSC03664.JPG
 
 弱めの中火でじっくりと火を通したら、できあがり。
DSC03665.JPG 


 ウスターソースをかけていただくと、我ながらなかなかの美味。

 Sさん、おいしいピーマンをどうもありがとう。





posted by よっちゃん at 19:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

台風接近の中「くにみフェス」に参加してきた

 今日は、台風接近によるどしゃぶりの中、国東市の国見であった「KuNiMi fes」に参加して来た。
DSC03654.JPG

 本来の会場は、「道の駅くにみ」裏の「くにみ海浜公園」駐車場と野外だったが、あいにくの天気のため「みんなんかん」という総合文化施設に会場を変更して行われた。


 台風接近のために中止も考えられたのだろうが、第1回目のフェスということで、主催者の強い思いが開催を決定させたのだろう。
DSC03661_LI.jpg
 

 予想通り、お客さんは少なかったが、出演者もスタッフもやる気満々、なかなかの熱気であった。



 我々のバンド名は、一番若いドラムの「しんちゃん」の名前をとって、「シンノスケ・バンド」。
DSC03650.jpg

 8組あるバンドのうち、出番は3番目だ。



 1・2番手は、我々よりずっと若い人たち。
DSC03639.JPG DSC03640.JPG

 熱くて一生懸命なパフォーマンスが、とても気持ちよかった。



 その後、我々が演奏するのは、昭和の曲が主体。
DSC03657.JPG

 ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」や、伊東ゆかりの「ロコモーション」にカーペンターズの「トップ・オブ・ザ・ワールド」等、ガラッと曲調が変わるので、お客さんにとってはきっと新鮮だった違いない。


 我々のすぐあとは、ギンギンのロックバンドだったため、「また君に恋してる」などの情感たっぷりの曲もいいアクセントになったことだろう。
DSC03660.JPG

 全部で5曲演奏したが、練習の甲斐あって、まあまあ気持ちよく演奏することができた。




 会場の施設が台風の避難所に指定されるような悪天候の中、フェスを聞きに来てくださったお客さんに感謝したい。


posted by よっちゃん at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

楽しく授業してきた「懐かしの授業体験」プログラム~昭和の町「夢町教室」に於いて

 昭和の町「ロマン蔵」内の夢町教室で、佐賀県基山町から観光にみえた方々に「懐かしの授業体験」プログラムを実施してきた。
DSC03635.JPG

 今回の時間割は、前回と同じ「国語」「社会」「音楽」だったが、「社会」「音楽」の内容は新しい内容を用意して臨んだ。

 かいつまんで言うと、「社会」は、戦中・戦後のお金(硬貨)事情を問題形式で学び、「音楽」は足踏みオルガンの伴奏で「ふるさと」「里の秋」をみんなで合唱するという内容だ。
DSC03629.JPG

 「国語」は、いつもながらの懐かしの紙芝居。
DSC03624.JPG



 授業を始める前、添乗員さんが「授業の予定時間は30分です」と言うと、「え~っ!!!」とどよめきが走ったのだが、最初に昭和なアイテム(アルマイトの給食配膳セットや謄写版等)を使って少しアイスブレーキングを図ると、すぐに乗ってきて下さり、懐かしい思い出を次々と語ってくださった。


 そのうち、合間合間で拍手もして下さるようになり、皆さんの表情からもいい感触を得ることができるようになっていった。




 最後の合唱では、足踏みオルガンで最初の音を出すやいなや、教室中に「わ~っ!」という歓声があがり、その音色に懐かしさがこみ上げていらっしゃったのが、よく分かった。

 二曲歌ったのだが、どちらも皆さんしっかりと声を張って3番までしっかりと歌ってくださった。
DSC03633.JPG



 教室いっぱいに入っていたお客さんたちだったが、最後列の方までしっかりと反応して下くださって、30分の授業もあっという間に終わりを迎えた。


 初め「30分も付き合わされるの?」といった雰囲気を醸し出してたお客さんも、最後は皆さんとてもいい笑顔で、和やかに終われたのでほっとした。



 反応のいいお客さんに乗せられて、今日はおちゃらける場面が多少は増したかもしれない。
DSC03630.JPG
 


 あまりの暑さのために、突如予定を繰り上げて少し早く始めるという対応を迫られた今回であったが、楽しく授業をすることができたので、満ち足りた気分で帰路につくことができた。

 気持ちよく授業をさせてくださったお客さんたちに本当に感謝だ。どうもありがとう!

 
 
posted by よっちゃん at 20:09| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする