2019年09月22日

台風接近の中「くにみフェス」に参加してきた

 今日は、台風接近によるどしゃぶりの中、国東市の国見であった「KuNiMi fes」に参加して来た。
DSC03654.JPG

 本来の会場は、「道の駅くにみ」裏の「くにみ海浜公園」駐車場と野外だったが、あいにくの天気のため「みんなんかん」という総合文化施設に会場を変更して行われた。


 台風接近のために中止も考えられたのだろうが、第1回目のフェスということで、主催者の強い思いが開催を決定させたのだろう。
DSC03661_LI.jpg
 

 予想通り、お客さんは少なかったが、出演者もスタッフもやる気満々、なかなかの熱気であった。



 我々のバンド名は、一番若いドラムの「しんちゃん」の名前をとって、「シンノスケ・バンド」。
DSC03650.jpg

 8組あるバンドのうち、出番は3番目だ。



 1・2番手は、我々よりずっと若い人たち。
DSC03639.JPG DSC03640.JPG

 熱くて一生懸命なパフォーマンスが、とても気持ちよかった。



 その後、我々が演奏するのは、昭和の曲が主体。
DSC03657.JPG

 ザ・ピーナッツの「恋のバカンス」や、伊東ゆかりの「ロコモーション」にカーペンターズの「トップ・オブ・ザ・ワールド」等、ガラッと曲調が変わるので、お客さんにとってはきっと新鮮だった違いない。


 我々のすぐあとは、ギンギンのロックバンドだったため、「また君に恋してる」などの情感たっぷりの曲もいいアクセントになったことだろう。
DSC03660.JPG

 全部で5曲演奏したが、練習の甲斐あって、まあまあ気持ちよく演奏することができた。




 会場の施設が台風の避難所に指定されるような悪天候の中、フェスを聞きに来てくださったお客さんに感謝したい。


posted by よっちゃん at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする