2019年10月27日

秋の味覚~里芋収穫

 いいお天気だったので、芋が干せると思い、里芋を掘ってみた。
DSC03704.JPG

 この芋は、6月初旬にTさん宅から芽の出かけた残り物の子芋をもらって植えていたものだ。



 玉ねぎのすぐ後に試しのつもりで植えていたので、収穫の方はあまり期待していなかったのだが、トロ箱いっぱい程度のまあまあの収穫となった。
DSC03721.JPG

 芋自体はあまり大きくないが、煮っころがしや豚汁に入れるにはちょうどいいくらいの大きさだろう。
DSC03718.JPG

 これからひと月以内に使いそうなくらいを天日に干して、少し乾燥させたあと紙袋に入れて風通しの良い日陰に置いた。

 それ以外は、来年種芋にするための大きな親芋と共に、わらをかけて土に埋めて保存することに…。


 親芋は、逆さに埋めておくと良いとT氏に伺ったので、そのようにしてみた。



 収穫した里芋は、早速味噌汁の実にしてみたが、トロっとして甘みもありおいしかった。

 ほとんど手もかからなかったので、ダメ元で育ててみて良かった良かった。



 
posted by よっちゃん at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする