2019年11月30日

昭和の町「授業体験プログラム」もたけなわに

 豊後高田市街地の紅葉も最盛期を迎えつつあり、昭和の町に通じるイチョウ並木も黄金色に輝いていた。
DSC03961.JPG
 
 豊後高田を訪れる観光客もハイシーズンを迎え、「昭和の授業体験プログラム」の出番も増えて、今週だけでも3日間・計7回の授業体験を行った。
DSC03931.JPG
 
 豊後高田を旅行地に選んでくれただけでもありがたことなのに、授業体験プログラムを希望してくれたとは本当にありがたい限りだ。


 
 そんなお客さんのためにも、より良いパフォーマンスを披露したいと常々考えている。

 回を重ねるごとに、少しずつ工夫・改善したい点が見つかり、プログラムは少しずつ変化・進化を続けている。
DSC03949.JPG


 前回からは、授業プログラムに入る前にアイスブレーキングとして、昭和の教室風景につきものだったグッズ紹介の時間をとっている。

 お客さんたちも自分も同じ境遇を辿ってきているため、みなさん深く頷きしっかりと共感していただける。



 また、今週からは授業の中に登場するニワトリの鳴き声を、紙コップにタコ糸を取り付けた鳴り物(コケコップという)に換えてみた。
DSC03963.JPG

 すると、ニワトリを鳴かせる度に、みなさんが笑顔で拍手をしてくれるようになってきた。
DSC03935.JPG

 こんなに小さな紙コップから、想像以上の大きな音が鳴ることが意外だったようだ。



 授業内容より、そちらに食いつく人も少なくなく、今日は授業後に作り方を教わりにくる人まで出て来た。

 孫に作ってやりたいとのことだった。
 
 簡単に作ることができるので、次からはそういう人には、たくさん作っておいて差し上げてもいいかもしれない。



 また、どこからおいでになった団体かによっても、話題にして掴みをとることができる。

 だから、授業以前のリサーチや研究も非常に重要だ。
DSC03953.JPG



 ということで、毎回同じ授業とはならず、いろいろな転び方をしていくところが、この授業体験プログラムの面白いところだし、やり甲斐のあるところだろう。
DSC03952.JPG

 この観光ラッシュはあと2週間程続くようなので、訪れてくださる皆さんとの出会いを大切にしながら、こちらもしっかりと楽しんでいきたいと思う。

 

 
 
  
posted by よっちゃん at 20:22| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月28日

豊後高田市「小中音楽会」

 今日は、午前中豊後高田市の中央公民館で行われていた「小中音楽会」を観覧してきた。
IMG_8086.jpg
 
 毎年、豊後高田市内の小学校と中学校の全部が参加している音楽会だそうだ。

 プログラムを見ると、合唱・合奏の他にも音楽劇や盆おどりなど、各学校ごとに音楽を中心とした特徴ある表現が満載だ。
IMG_8055.jpg IMG_8088.jpg


 見ていると、どの学校の表現もとても上手で、しっかりと練習してきたことがよく分かる発表だった。
IMG_8053.jpg IMG_8065.jpg

 みんなで声や音と心を合わせて、一つの表現を作り上げている様子はとてもいいものだ。
 
 小さな低学年の子まで交じって、ひたむきに歌ったり踊ったりしている姿には、心動かされるものがあった。





 各学校の表現の合間には、大人の合唱を聞いたり、全員参加による豊後高田市のイメージソング「こころのふるさと」を歌ったりして、音楽にたっぷりと浸ることのできた半日だった。
IMG_8050.JPG IMG_8051.JPG 
 


posted by よっちゃん at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

今日は、豊後高田市「香々地フェスタ」のステージで…

 今日は、豊後高田市の香々地で行われた「香々地フェスタ」に参加して来た。
kakaji.jpg


 今日も、昨日の「ふるさとコンサート」の時の規模を縮小して、フルート・ギター・ドラムだけの編成で「音むすび」としてステージに立つためだ。
DSC03910.JPG

 最初オープニングセレモニーに「豊後みさき太鼓」の演奏があって開会行事の後、10時過ぎから我々の出番となった。
DSC03887.JPG

 曲目は、「こどもから大人まで楽しめる音楽を」ということで、「パプリカ(米津玄氏)」「優しいあの子(スピッツ)」から「未来予想図Ⅱ(ドリカム)」「また君に恋してる(坂本冬美)」などを入れ…。
DSC03905.JPG

 どの世代にも受けるようにと、古いところでは「ロコモーション(伊藤ゆかり)」「恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)」に洋楽ポップスの「トップ・オブ・ザ・ワールド(カーペンターズ)」なども交えて全7曲。

 昨日の童謡・唱歌とはうってかわって、歌無しの演奏だけのステージだったが、いろいろなジャンルの曲にお客さんもそれぞれの興味・関心に合わせて聞き入ってくれたようだった。
DSC03910.JPG


 この日のために2度程集まりはしたものの、全員そろっての練習は1度もできず、絶対的な練習時間が足りてない割には、まあまあうまく合わせられた方だろう(途中ハプニングもありでも…)。



 あいにくの雨模様だったが、ステージイベント以外にもいろいろなブースや出店が出ており、お客さんたちは思い思いに自分のお目当ての場所で楽しんでいた。
kakaji.jpg


 自分も、出店で「とりめし」を買うと「ちゃんこ鍋」がサービスという看板に惹かれて、「とりめし」(300円)を購入。
DSC03913.JPG

 自分らの後のステージに登場した長谷川貴子さんの「歌謡ショー」を見ながら、あたたかい汁ととりめしを美味しく頂いて帰って来た。
DSC03912.JPG 


 
posted by よっちゃん at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする