2019年11月17日

秋も深まり、山では紅葉が進む

 大分県は宇佐から玖珠に続く国道387号線を車で走って来た。

 この道は、だんだんと山に向かって上っていく山道で、このところの冷え込みで紅葉が進み始めていた。
DSC03871.JPG

 
 天気がよかったので、うつりかわり目に飛び込んでくる紅葉を眺めながら気持ちよく車を走らせていると、一番上り切った峠にある「東奥山七福堂」の駐車場にたくさんの車が停まっていた。
DSC03866.JPG

 いつもは閑かな販売所やその横の食堂も、お休みの日の今日ばかりは「紅葉狩り」の行楽客でいつになく賑わっていた。
DSC03870.JPG

 峠から見える「七福神」に見立てた奇岩やその周辺に広がる紅葉を写真に収める人。
DSC03864.JPG

 峠の岩肌から沁み出してくる山水を汲む人。
DSC03867.JPG

 食堂で休憩がてら飲食している人など。



 それぞれがそれぞれの楽しみ方で、景色や山の幸を堪能していた。
DSC03868.JPG



 山は、これから一気に赤や黄色に色づいていくのだろう。

 
 
posted by よっちゃん at 20:25| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする