2019年12月08日

たくさんのユズやカボスありがとう!

 柑橘類の中でも、ユズやカボスは大分県の名産といってもいいだろう。

 この辺りでも、ユズやカボス農家でなくても、それらを敷地内に植えてあるお宅が目につく。



 昨日も、日頃から懇意にさせていただいているYさんのお宅から、こんなにたくさんのカボスをいただいた。
DSC04006.JPG

 サツマイモやオニユズまで添えてあって、お心づかいに感謝だ。



 午前中にもご近所さんからこんなに大きなオニユズをいただいていたので、今や家の中は柑橘類のいいにおいがただよっている。
DSC04007.JPG

 ユズもカボスも食べ方や利用法がいろいろあって、それを教えていただくのも勉強になる。

 今日知ったのだが、オニユズは別名シシユズとも言うらしい。

 獅子のように大きくて立派だからだろうか?

 

 調べてみると、シシユズはユズの仲間ではなくて、ブンタンの仲間らしい。

 したがって、ピールやジャムの方に向いているらしい。



 ともかく、酸っぱい物が好きな自分は、毎日の味噌汁をはじめ、かなりいろいろな料理にカボスやユズを使う。

 これで、今年は風邪知らずといきたいところだ!


 
posted by よっちゃん at 22:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする