2020年03月27日

春の味覚~春キャベツ

 こちらに移住してから、移住前には貰わなかったようなものをよく頂く。



 田舎は、生産や採取現場に近いからなのだろう。

 しかも、海も山も近いため、海産物から田畑で採れるものまで様々だ。


 昨日は、途中でちょっと立ち寄った所から、ちょうど収穫してあった春キャベツを2個も頂いた。
DSC08797.JPG

 サイズもちょうどよくて、とてもおいしそうだ。



 実は、このお宅からは、先日もワカメとスナップエンドウを頂いたばかりだった。

 キャベツもワカメも、我が家では採れないのでありがたい限りだ。




 感謝しながら帰宅すると、違う方からこれまた巨大なキャベツが届いていた。
DSC08798.JPG

 大きくなりすぎて割れてきたので、配って回っているとのことだった。


 持ち上げてみると、ホントに抱えるのに苦労するくらい中身がつまっていて、ずっしりと重かった。

 そこで、昨日からサラダに味噌汁、お好み焼きと、食卓はキャベツのオンパレードだ。


 
 柔らかくて甘い春キャベツ。

 春の味覚の代表格だろう。




 春においしい新タマネギと3月ネギは我が家の菜園で手に入るが、スナップエンドウはあと少しかかりそうなので、それまでにまただれかくれそうな予感!

posted by よっちゃん at 20:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月25日

菜の花の段々畑が金色に輝いてキレイ!

 大分県では、ようやくサクラの開花が発表された。

 関東の方が早かったとは、何とも変な気候!



 ともかく、サクラの見頃まではもう少しかかりそう。

 今現在は、どこも菜の花が満開だ。
DSC08794.JPG


 自分が職場に向かう道路沿いの畑にも、菜の花がたくさん植えてあって、とってもきれいだ。

 坂道に沿って、菜の花がだんだん畑で連なっている。
DSC08787.JPG


 ついこの間までは、茎もまだ短いなと思っていたら、あれよあれよという間に丈が伸びて、さきそろった様はなんとも壮観だ。

 特に朝は、朝日を浴びて一面金色の花畑だ。
DSC08788.JPG



 さらに進むと、「あれっ?この菜の花は何か雰囲気違う!」と思ったら、花の下に大きな株がついている。
DSC08789.JPG

 よく見ると、こちらはとう立ちした白菜の花


 畑にこんなにたくさん白菜を残したのは何故?

 暖冬で、収穫する前にとう立ちしてしまったのだろうか?


 でも、こちらもちゃんと菜の花。

 これだけ並んで咲くと、花はやっぱりきれいだ。


 

posted by よっちゃん at 19:38| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

日出町の「赤松橋」は重厚で凝った造りをしていた

 ライフワークにしている石橋巡り。

 今回は、豊後高田市から南下して杵築市を抜け、日出町に入ってすぐの国道10号線沿いにある「赤松橋」を訪れた。
DSC08726.JPG


 この橋は、別府湾に注ぐ八坂川にかけてあり、昔の国道10号線がこの上を通っていたらしい(今はすぐ横に鉄橋がかかっている)。
DSC08731.JPG

 2連のアーチは割となだらかな弧を描き、アーチを構成している輪石が縦細の石材でとても美しい。
DSC08727.JPG

 そして、そのアーチはとても重厚な造りの橋脚によって支えられている。
DSC08728.JPG


 国道10号と言えば、東九州の北と南をつなぐ幹線道路だ。

 その重要な道路を通す橋ともなれば、より堅固で立派なものが求められたはずだ。

 
 実際、橋の手前の説明書きには、これ以前のつり橋や木橋が、度々の洪水で流されてしまったと書かれていた。
DSC08729.JPG



 橋の立派さを裏付けるものとして、欄干の手すりや束柱の頭にも洒落た意匠が施されていた。
DSC08737.JPG DSC08736.JPG


 また、橋の横っ腹には、珍しく「赤松橋」と名前の彫りつけられた大きな石板も貼り付けてあった。
DSC08739.JPG 

 明治の竣工らしく、その文字は右から書かれた隷書体だ。



 今まで見た石橋の中でも、かなり立派で凝った造りの石橋である。



 橋は、現在は車の通行は不可だが、歩いて渡れるようになっていたので、渡ってみた。
DSC08735.JPG 

 雨の少ない寒い時期なので、川には澄んだ水が静かに流れていた。

 これが暴れ川になるとは思いにくいが、自然の力は時に人の想像を超えて力を奮うのだろう。
DSC08733.JPG



 橋を訪れる人のために、駐車場が広くとってあり、簡易トイレも置かれていた。 
DSC08730.JPG


 橋の周りも、たくさんのサクラが植えてあったので、サクラの時期に再び訪れたい。
 

posted by よっちゃん at 21:59| Comment(0) | 伝統文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする