2020年04月14日

カリンの木がたくさんの花をつけた

 少し前から庭にあるカリンの木が花をつけている。
DSC08873.JPG

 小さなピンクの花である。
DSC08871.JPG

 これまではあまり目に留まらなかったが、今年は花の数が多いのだろうか?

 ピンク色が梢にたくさん見える。
DSC08872.JPG


 この花があの黄色いカリンの実になるのだ。

 たくさんの花の中のどれくらいが実るのだろう?

 

 

 昨年は、秋にけっこうな数のカリンが採れた。
DSC04090-thumbnail2.jpg

 そこで、ほとんどを蜂蜜漬けにして、つい最近までそのエキスを利用していた。
DSC04062.JPG

 咽喉にいいというので、お湯で割ったり、ヨーグルトに入れて食べたりしたのだ。

 


 木の幹に近づいて見ると、枝ではなく幹からも直接花が咲いていた。
DSC08870.JPG

 近くで見ると、何とも可愛らしい花である。




 今年もたくさんの実が実って欲しいものだ。




 
posted by よっちゃん at 20:00| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする