2020年07月11日

雨で倒壊のキュウリ棚の下から、おばけキュウリ出現

 昨夜来の雨が上がったので、朝2日ぶりに菜園を覗くと、ササ竹で組んだキュウリの棚が途中でぽっきり折れて倒れていた。


 一時は、すごい雨だったのでさもあるかと思いながら、棚の立て直しを図る。

 すると、倒壊したキュウリ棚の下には、巨大なキュウリが横たわっていた。
DSC09339.JPG


 雨続きで2日見に行かなかっただけで、こんなに肥大化するとは…。

 持ち上げてみると、ずっしりと重く、太さは腕の太さ程もある。
DSC09338.JPG

 重さを量ってみると、なんと700gもあった。





 こんなのが下がっている上に、激しい雨の重みも加わったから、キュウリの棚も崩壊するはずだ。



 支えのササ竹を挿して修復した結果、もとのキュウリ棚は復活。 
DSC09340.JPG

 まだまだ雨続きの予報が出ているので、以前よりもしっかりとした支えを入れた。

 これで、きっと大丈夫。



 このところキュウリは、ややなりすぎている感があるが、まだまだ頑張ってもらわないと…。



 これほどのおばけキュウリの味は劣化しているだろうが、何とか無駄にしない方法を考えることにしよう。


 
posted by よっちゃん at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする