2020年10月31日

「中津城」の天守からの眺めは最高!

 秋晴れで、最高の行楽日和。

 中津市にある黒田官兵衛が築城したという「中津城」を訪ねてきた。
DSC09824.JPG



 中津へ出向いたのは、午前中に「日本語ボランティア研修講座」があったからで、せっかくここまで来たのだからすぐ近くの中津城まで足を延ばしたという訳だ。




 
 訪れた中津城は、そのモノトーンのフォルムが、秋の青空にくっきりと映えてとても美しかった。
DSC09827.JPG

 400円払って中に入ってみると、黒田官兵衛の後の後の後のお殿様であった奥平家のお宝や由縁のものが数多く展示されていた。
DSC09830.JPG



 自分は奥平家を知らなかったが、有名な「長篠の合戦」でも手柄をたて、徳川家とも縁のある由緒ある家系らしい。

 江戸時代に果たしたその功績も大きく、有名な『解体新書』翻訳の中心となった中津藩の医者・前野良沢を庇護したりもしていたらしい。

 それらの資料も、けっこう大きなスペースを使って展示してあった。




 
 最上階の天守に上がって、外の展望回廊をぐるっと巡ってみた。

 海からの風はやや冷たかったが、とても眺めがよくて最高に気持ち良かった。
DSC09829.JPG


 天守の影が落ちたすぐ横には、城の外堀役の中津川がゆったりと流れている。

 そして、その中津川がそそぐ豊前海は、キラキラと秋の陽光を受けて光っていた。



 城の周りでは、少し色づき始めた木々が、白黒の城を際立たせていた。
DSC09823.JPG



 城の脇には、きっとNHKの大河ドラマに因んで作られたのだろう。

 「黒田官兵衛資料館」があった。

 そこには、官兵衛の足跡を伝える資料がパネル等で分かりやすく解説されていた(入場無料)。
DSC09825.JPG 



 

 「密」というほどではないが、行楽シーズンということで、駐車場にはけっこうな車が停まっていた。


 城の中では、物知りのスタッフさんがいろいろと懇切丁寧な説明をして下さり、とても勉強になった城訪問だった。




 
posted by よっちゃん at 20:32| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

秋晴れの太陽光で焼き芋

 好天つづきで、お日様の恵みはありがたい。



 せっかくなので、太陽光を生かしてクッキング。

 とはいってもサツマイモに熱を加えるだけ。


 使うのは、ソーラークッカー。
DSC09809.JPG

 量やサイズが大きくなければ、1時間程度で加熱は完了する。



 ちょうど良いくらいのお芋をもらったので、ラップに包んでクッカーの下部にセット。
DSC09811.JPG

 あとは、お日様の動きに合わせて、時々向きや角度を調整するだけ。
DSC09812.JPG



 途中、湯気が出てきたので、温度を計ってみるとなんと100℃越え。
DSC09816.JPG

 1時間ほどでしっかりと熱が入ったようなので、加熱終了。
DSC09813.JPG
 

 じっくり加熱されているため、ほくほくのお芋はとても甘くておいしかった。
DSC09814.JPG




posted by よっちゃん at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

新ショウガの収穫

 ショウガを試しに一株だけ掘ってみた。
DSC09776.JPG

 今年初めて植え付けたショウガ。

 これまで、寒くなるとショウガ湯やショウガスライスの甘酢づけなどを食べて、冷えに備えてきた。



 薬味としても重宝するので、ショウガは貴重だ。

 スーパーにも並んではいるが、たくさん食べたいので、いろんな空きスペースに少しずつ植えてみた。




 すると、一株から茎がようやく何本も伸びて、ある程度の背丈になったので、試し掘りをしたというわけだ。

 葉があまり多く茂ってはいなかったため、あまり期待はしていなかったが、これなら上適だ。
DSC09769.JPG


 
 知らなかったが、ショウガは種ショウガの真上に新ショウガができるのだと…。

 そのため、土寄せが必要だと聞いていたので、多少なりともやっていて良かった。




 近頃、急速に涼しくなってきたので、早速いただこうと思う。
posted by よっちゃん at 22:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする