2021年03月30日

「花とアートの岬」長崎鼻がいっそう充実!

 豊後高田市の北端にある「長崎鼻」は、2200万本もの菜の花が今まさに満開。

 まるで、黄色い絨毯が段々に敷き詰めてあるようだ。
DSC00574.JPG


 遠くから見て良し。
DSC00576.JPG

 近くに寄っても良し。
DSC00575.JPG
 
 咲き誇る菜の花の絨毯の中に設えられた展望台からの眺めは圧巻だ。
DSC00578.JPG

 菜の花の絨毯の縁には、満開のサクラも連なる。
DSC00580.JPG

 たくさんの人が花の中に入っては、花の香りをかいだり、自撮りを楽しんだりしていた。




 今回訪ねて気づいたのは、アートの岬らしく目を引くオブジェが増えていたこと。

 
 一つ目は、駐車場入り口近くに置かれた「漂着物で作られたラクダ」のオブジェ。
DSC00547.JPG

 様々な色の廃品が、絶妙なバランスの色と形に組み合わされ、「ラクダ」を形作っている。



 そのお腹の所には、これまた流木で作られた扉。

 取り付けられた階段を上がって扉を開くと、様々な種の入ったビンが並べられていた。
DSC00548.JPG

 きっとそこには、クリエーターさんの思いや願いが詰まっているのだろう。





 二つ目は、レストラン横の坂を下った崖下に、黒くて大きなヒマワリのオブジェが2本。
DSC00586.JPG

 その下には石や流木で作られた自然のベンチも…。


 何でも、ヒマワリの作る影の動きに合わせて、ベンチと共に人が動くのだそう…。

 なるほど、昨年場内に開館した「デジタルアートの美術館」同様、自然と触れ合い、自然の営みを感じることができるというコンセプトなのだろう。

 こちらも、クリエーターさんの思いが十分感じられる造形物だ。



 
 これで、長崎鼻全体が「花とアートの岬」の呼称にいっそう近づいたことになる。

 
 海水浴場を伴った「リゾートキャンプ場」という側面と併せて、香々地のこの地がいっそう盛り上がればいいなと思う。



 
 準備はさらに整った。

 あとは、行楽シーズンに向かってコロナの終息を祈るばかりである。

 


 
posted by よっちゃん at 17:39| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月29日

ついに還暦を迎えました

 今日、とうとう「耳順う」と言われる年になった。


 とはいえ、天邪鬼の自分は「何を聞いても素直に受け入れることができるように」はなれそうもない。

 昔の人は早熟だし、偉いものだとつくづく思う。



 
 とはいえ、いろんな人からお祝いをしていただけることの有難さが身にしみる。

 
 職場では、こちらが気恥ずかしくなるくらい盛大にお祝いをしていただいた。
DSC00487.JPG

 こんな晴れがましい経験は、今だかつてないほどの…。
DSC00486 (2).JPG


 
 趣味のギターの絵をあしらったケーキや、真っ赤なキャップまでいただいて、感謝感激雨霰!
DSC00491.JPG DSC00614.JPG


 職場の皆さんには、忙しい年度末のこの時期に、こんなにまでしていただいてホントに恐縮です。





 
 そこで今日は、これまでの全てへの感謝と、これからの平穏を祈るために、国東半島でも指折りの古刹「文殊仙寺」を訪ねた。

 本堂で祈った後、奥の院へ。
DSC00590.JPG DSC00600.JPG

 そこで、だれよりも感謝したいこの世に産んでくれた母へ、健康を祈るお守りを買い求めた。
DSC00615.JPG

 長生きしてくださいね、母上様!


 
 
posted by よっちゃん at 21:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月28日

サクラ満開!

 晴れ間がのぞいて来たので、新鮮な空気を吸いに外に出る。


 昨夜の雨風にも負けずに、今サクラが満開を迎えている。
DSC00524.JPG

 ウチの東側のサクラはソメイヨシノだろうか?

 しきりにいろんな鳥が訪れては、蜜を吸っている。


 うまく写真に収まってくれたのは、ホオジロか?
DSC00523_LI.jpg



 ソメイヨシノよりもピンクが濃くて八重咲きなのは、ウチで一番大きなサクラだ。
DSC00531.JPG

 雨上がりなので、出て来た日の光を浴びて、いっそう鮮やかさが増して見える。
DSC00528.JPG


 これから先、どんどん気温は上がるようだが、サクラたちよあと少し我らの目を楽しませておくれ!


 

posted by よっちゃん at 17:23| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする