2018年07月28日

香々地の「お化け屋敷」楽しみ!

 今日は、朝から台風の襲来に備えて屋根の補修をする合間に、ものづくりにいそしんだ。


 何を作ったかというと、明日香々地という所で開催される「お化け屋敷」の出店に並べるためのおもちゃ「不思議紐」だ。

これは、分かってしまえば簡単な仕組みなのだが、分からないうちは何とも不思議で楽しい遊びものだ。


DSC00382.JPGDSC00383.JPG 
     全部で10本作成         飛び出た紐をひっこめるには、どの紐を
                       引いてもOK!という面白いおもちゃ
(作り方は、少々複雑で説明が難しいので、知りたい人は「不思議紐」で検索お願いします)


 〈子ども共育会〉の皆さんが仕かける「お化け屋敷」は、今年初めての試みで、香々地の伝統行事「御田植祭(通称:オンバレ)の前に、子どもたちを楽しませる目的で実施されるものらしい。

お化け屋敷.png
豊後高田市のホームページより「ちらし」転載
 
 この取り組みは、今年5月「鬼が仏になった里「くにさき」」が日本遺産に認定されたことから、『鬼が仏になった里「くにさき」』の魅力をアピールし、その名前を広く浸透させることもねらってあるそうだ。


 台風が接近中なので、無事実施されるといいのだが…。


ラベル:クラフト
posted by よっちゃん at 20:43| Comment(0) | 製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください