2018年08月16日

夏のレモングラスは最高!

 移住後、前の家から移植したレモングラスがすごくさかえて、立派な葉が伸びやかに育っている。

 もともと暑い国が生息地域なので、この時期良く育つ。

 旺盛に茂った分水枯れしやすいので、水さえやり忘れなければ、ほっといてもどんどん大きくなる、とても育てやすいハーブだ。
DSC00518.JPG

 
 このハーブは、レモンに似たさわやかな風味があるため、料理やティーなどによく利用される。

 暑い時期に飲むと、体温を下げる作用があるのもうれしい。


 さっそく、多めに切ってフレッシュハーブのティーとレモングラス水を作った。
DSC00523.JPG

 どちらも、すっきりとした味わいで、のどの渇きをうるおすのに最高だ。


 
 効能としては、健胃作用、消化促進作用、抗菌・殺菌作用、鎮痛作用、抗炎症作用等があるようで、夏バテで弱った胃腸にも最適だ。

 トムヤムクンやタイカレーなどのエスニック料理にもよく使われているのだが、今回は料理まではしなかった。


 
 たくさん切ったので、残ったレモングラスは、やがてなくなった時のために、風通しの良い日陰で乾燥させて保存することにした。

DSC00519.JPG
右がレモングラスで、左に干してあるのは以前収穫して干していたコリアンダーだ


 細かくして保存しておくと、ティーにも料理にも使いやすい。

 
ラベル:ハーブ
posted by よっちゃん at 18:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください