2018年08月18日

西日本新聞にボンネットバスガイドの西さん登場

 今朝、何気なく新聞を見ていたら、見たことのあるお顔がアップで、しかもカラーで載っていた。
 
 そのページは、「もっと九州」という特集で、今回は我が豊後高田市の「昭和の町」を走るボンネットバスのバスガイド「西佐知子さん」にスポットをあてていた。

 その西さんが、ガイドをしているところが記事中で大写しになっていたのだ。
DSC00638.JPG
 さすがプロ。最高のショットだ。

 
 今回この記事では、中高年をいじる様子が「綾小路きみまろ」に似ているということで、「女性きみまろ」という名で紹介してあった。

 なるほど、ちょっときつい言葉やつっこみも、その表情と巧みな話術で、次々と爆笑に変えていく。

 
 一回わずか15分程度のガイドとはいえ、朝から夕方まで一日9便も、あのテンションを維持し続けるのはすごいと思う。
DSC00640.JPG
 
 予約さえすれば、無料で乗車することができるレトロ(クーラーも扇風機もなく、ウインカーは飛び出すスタイル)なボンネットバス。

DSC00641.JPG

    「西日本新聞 8月18日(土)朝刊」より


 ボンネットバスの8月の運行日は、あと19日(日)・25日(土)・26日(日)の三日間だけだ。
 
 運行時間は下の通りである。

① 10:00~10:15 ② 10:30~10:45 ③ 11:00~11:15 ④ 11:30~11:45   ⑤ 13:00~13:15 ⑥ 13:30~13:45 ⑦ 14:00~14:15  ⑧ 14:30~14:45  ⑨ 15:00~15:15

 予約は、「昭和ロマン蔵」の入り口にある予約事務所にて、代表が名前を書くだけ。


 ぜひ一度乗って、名物バスガイドさんの漫談ならぬ、名物ガイドを堪能してみてはいかが?
posted by よっちゃん at 21:22| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください