2018年09月15日

昭和の町の「大衆食堂 大寅屋」さんは、安さがハンパないって~!

  今日は、「音むすび」のボランティア活動でご一緒している皆さんとお昼を食べに昭和の町に出かけた。


 目的のお店は、「昭和の町」の通称「駅前通り」にある「大衆食堂 大寅屋」さん。
DSC00918.JPG
 
 昭和のテーマパーク「ロマン蔵」からは、目と鼻の先だ。


 佇まいは、まさに「ザ・しょうわ」といった風情で、ショーケースもご覧の通り、昭和のまんま。
DSC00917.JPG


 この店は、昭和3年創業の知る人ぞ知る「昭和の町」の名物食堂で、何と40年近く値上げしていないとのこと。(知らない人はそのうちテレビ朝日の「スーパーJチャンネル」で見られるかも…。取材に来てたので…)
DSC00916.JPG

 上の張り紙の通り、メニューを見ると、どれも驚くくらい安い。
DSC00915.JPG

 さらに、常連さんにはサービスで、「おでん」の天ぷらなどを連れの分まで出してくれるという大盤振る舞いぶり。


 今回は、このメニューの中から、350円のチャンポンを選んだ。
DSC00914.JPG

 350円といえど、あなどれない。

 ちゃんとお肉も野菜もたくさん入っていて、味も昔からある家庭の味を思わせるおいしさだ。


 どんぶり鉢は若干小さ目なので、女性は足りるだろうが、若者は「ちゃんぽん定食(飯・おでん・小鉢・漬物付き)ー600円」等を頼むといいかもしれない。

 
 メニューのラインナップで、やはり気になるのは、王道の「丼物」や「カレー」だ。

 次回来た時は、それらにもトライしたい。

 
 今回連れて行って下さつたHさんありがとう!!


 
posted by よっちゃん at 19:50| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいね!が10もあってすごい。
スマホで見るとかなりら広告が記事の良さを邪魔しているので、これから先のこのブログの成長を考えると、今のうちにレンタルサーバーで自前のブログ立ち上げたほうがいいかも。
Posted by アール at 2018年09月16日 09:36
検討してみます。いつもありがとう。

> アールさん
>
> いいね!が10もあってすごい。
> スマホで見るとかなりら広告が記事の良さを邪魔しているので、これから先のこのブログの成長を考えると、今のうちにレンタルサーバーで自前のブログ立ち上げたほうがいいかも。
Posted by よっちゃん at 2018年09月16日 14:58
コメントを書く
コチラをクリックしてください