2018年10月13日

かわいいヤギたちに癒された~

 この頃よく散歩するコースを、今日も歩いていると、どこからか「メ~ッ」という声がする。

 この辺りには、シカだけでなくヤギも出るのだろうか?

 不思議に思って、声のする方へ歩を進めると、いたいた。

 どうやらそこは、廃校になった小学校のプールの敷地らしい。

 そのプールの横に首輪をしているヤギが、全部で三頭いた。
DSC01090.JPG

 近くには、世話をしているらしいおじさんもいらっしゃった。

 そのうちの一頭が、おじさんの後を追って「メ~、メ~」鳴いている。

 ずい分と甘えっ子のようで、一生懸命に後を追うその姿が何ともかわいらしい。

 かわいらしいその様子を見ていると、何とも癒される。

 
 

 近づいて撫でたり、草を食べさせたりしてみたいが、途中に柵が設けてあって、自分は近づくことはできなかった。

 

 おじさんがいなくなった後は、プールサイドをぴょんぴょんとうれしそうに走り回っていた。

 大きいヤギと小さいヤギ。親子だろうか?

 追いかけっこしている様子もとてもかわいらしい。
DSC01081.JPG
 

 時々、高い所に上がって、声をかけて呼んでるこちらの方を見る。

 一番大きいのが、お父さんヤギだろうか?

 オスヤギらしく、立ち姿がなかなか凛々しくてかっこいい。
DSC01082.JPG
 あんなに細くて高い場所に軽々とよく登れるものだ。


 元々は岩場などで暮らすヤギならではの芸当というか、習性なのだろう。



 昔の農家は、よくヤギを飼っていたらしいが、珍しい場所でヤギと出会ったものだ。



 後で聞いたら、そのヤギたちは、あの「山羊のミルク」を使ったスイーツを出している「CAFEちいばす」さんの所のヤギだった。

 「ちいばす」のご主人は、「五頭いる」と言われてたようだったので、他の所にもまだいるのかもしれない。


 
 それにしても、かわいいヤギたちだった。

 また、会いに行こう。


 
posted by よっちゃん at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください