2019年03月31日

「長崎鼻」の2200万本の菜の花は圧巻だ!

 昼から天気が回復してきたので、「菜の花フェスタ(3/16~4/14)」が開催されている「花とアートの岬・長崎鼻」へ出かけて来た。
DSC02449.JPG
 
 今日は風が強くて海が荒れ模様だったため、黄色の菜の花が青い海に映えるまでには至らなかったが、それでも辺り一面菜の花でいっぱいという風景は実に圧巻だった。
DSC02432.JPG

 ネットでイベント情報のページを見ると、何と2200万本もの菜の花が咲いているそうで、これは九州最大級ということだ。
DSC02429.JPG

 ぐるっと見渡すと、遠く海水浴場の上の方まで、段々畑に植えられた菜の花も見られた。
DSC02447.JPG

 菜の花畑の周りにはサクラの木も多いのだが、まだまだつぼみの段階で、これが満開になったら、サクラと菜の花に満ちた風景はさぞやきれいだろうと思えた。
DSC02439.JPG





 
 長崎鼻からの帰り道、道端の畑にも菜の花が植えてあるところがあった。
DSC02354.JPG

 昔は「菜の花油」を搾る目的で植えてある畑も多かったようだが、今ではすっかり見られなくなってしまった。

 長崎鼻の菜の花も、「オイルラボ」という施設で製品に加工しており、あちこちのお土産屋さんでも販売されている。

 そのオイルラボでは、ドレッシングにしたりハンドクリームにしたりという加工体験もできるようだ。



 

 菜の花は、下から順々に咲くので、まだまだ先の方には今から咲く蕾がついていた。

 もうしばらくは、一面菜の花の状態は続くようなので、まだの人は一度ご覧になってはいかが?。



posted by よっちゃん at 17:44| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください