2019年05月25日

紫玉ねぎとカモミールの収穫

 しばらく晴天が続いて、今週ようやく紫玉ねぎの葉が倒れてしまったので、収穫することにした。

 昨秋に苗を植え付けてから、約半年強。


 黒マルチをしておいたので、追肥を1~2回した程度で、ほとんど手がかからずに収穫に至った。
DSC02682.JPG
 3週間前の状態

 抜いてみると、小さいままの球もあったが、ほとんどがまあまあのサイズに育ってくれて、ありがたい限りだ。
DSC02777.JPG

 小さな菜園なので、採れた玉ねぎは50個程だったが、自家製というところが何ともうれしい。


 

 次に、ハーブティーにとても重宝するカモミールも、花の芯が丸くなってきたので、こちらも収穫することに。
DSC02779.JPG

 玉ねぎと違って、こちらは小さな花の一つ一つを丁寧に摘まないといけないため、手間がかかる。



 何百という花を細かい葉とより分けながらハサミで切ること、1時間ほど。

 それでも、小さい花のことなので、どんぶり1杯分くらいにしかならなかった。
DSC02782.JPG

 
 このあと、陰干ししてカラカラに乾いた状態で保存しておくと、好きな時に取り出して使うことができる。

 カモミールが咲くのはこの時期だけなので、できるだけたくさん採って保存しておきたい。

 今日はかなり暑くなったので、熱中症にならないよう注意しながら、できるだけ日陰を選びながら摘み取り作業をがんばった。



 
 梅雨になる前に、玉ねぎもカモミールも、乾燥させて長く保存できるようにしておきたい。

 晴天が続いている間に、乾燥させたり日陰に下げたりする作業があと少し続く。




 
ラベル:ハーブ
posted by よっちゃん at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください