2019年06月03日

ウチの横の川でもホタルが飛びかい始めた

 先週くらいから、豊後高田でも、あちこちでホタル情報が聞かれるようになってきた。

 ウチの横にある小さな川でも、数は多くはないが、このところホタルの姿が見られる。
DSC02834.JPG


 川の上をすっーと光りながら飛んで見えなくなる。

 時には、2匹が絡み合うように飛んで、同じようなリズムで明滅を繰り返している。

 すぐ目の前で、何とも幻想的な風景だ。

 久しぶりでホタルを見たが、何度見ても、あの黄緑色の光には人を虜にする力がある。

 ペンなどに使われている蛍光色とは、よく発明したものだ。



 
 一昨日は、門を出たところで、向こうからゆらりゆらりとこちらに向かって近づいてくるホタルの光。

 掌で受けてみると、大きなゲンジボタルが元気に動き回り、腕に這い上がって来た。
ホタル.jpg

 逃がしてやると、ウチの扉の端っこにしばらくしがみついて光っていた。
DSC02854.JPG




 昨日の夜は、しょぼしょぼと雨が降っていた。

「今日はホタルは出ないか?」と思いながらも川を覗き込むと、雨の中をホタルが舞っていた。




 いつまで見られるか分からないが、ホタルが息づくこの環境をいつまでも保ち続けたいものだ。


 
  
posted by よっちゃん at 21:14| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください