2019年06月09日

梅雨の前に梅とジャガイモを収穫

 北部九州の梅雨入りも時間の問題なので、先送りしてた「ウメちぎり」と「ジャガイモ掘り」をした。
DSC02892.JPG




 ウメは、大ざる一杯の14kgほど採れたが、剪定もいい加減だし消毒もしてないせいか、黒い斑点がたくさんあった。

 調べてみると、食べても食感が悪くなるくらいで、害はないとのことなので、利用法を考えなくては…。
DSC02893.JPG

 せっかくの自然の恵みなので、なるべく無駄にはしたくない。



 
 ジャガイモは、掘ってみて驚いた。

 手の平大のジャガイモが、地中からゴロゴロ。
DSC02903.JPG

 これまでに、こんな大きなジャガイモが掘れたことはない。初めての経験だ。

 たくさんは植え付けなかったのだが、大きいのばかりあったためか、全部で11kgの収穫であった。

 昨年は、今回の1.5倍程作付けして13kgの収穫だった(小さいのもたくさんあったし)ことを思えば、まずまずの出来だ。
DSC02900.JPG


 昼食に、小さなものばかり集めて茹で、バターをつけて食べた。

 やはり、採れたて茹でたてはおいしい!

 これが、ささやかながら、家庭菜園をしている良さだろう。




 他にも、ようやくなり始めたキュウリやピーマン、インゲン等が収穫できたので、今日の夕食に供することにしよう。
DSC02902.JPG



posted by よっちゃん at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください