2019年08月11日

姫島のジオクルーズに大満足

 姫島村であった「姫島一周ジオクルーズ」に参加してきた。
DSC03307.JPG


 姫島は、国東半島のやや右斜め瀬戸内海に浮かぶ姫島は、お盆の「きつね踊り」で有名な島だ。

 可愛らしい子ぎつねの踊る「きつね踊り」も魅力的だが、今回は予定が合わず断念。




 代わりに今日参加した「ジオクルーズ」は、姫島を外側から眺めて島の地形や地質の成り立ちが学べるというイベントだ。

 そして、「おおいた姫島ジオパーク推進協議会」主催のこのイベントは、正味一時間はかかるというのに無料というのも魅力だ。

 使う船は、国東半島と姫島をつなぐフェリーなので、一度に150名も参加でき、ゆったりとした船旅気分も味わえた。
DSC03308.JPG

 
 船が動いている間は、ずっと詳しい説明をアナウンスしてくれるので、絶好の角度から姫島特有の見所を観察することができた。

 姫島全体がいくつかの火山島が合体した島なので、地形や地質に独特の姿が現れている。


 山々の形・火山活動で変形した地層・タカが営巣する崖・波が穿った洞・砂が堆積して繋がった陸地等々、島に居ながらでは見られないものをたくさん見ることができた。
DSC03344.JPG DSC03351.JPG DSC03347.JPG DSC03355.JPG
 
 島に上陸してから見に行った黒曜石の岩場も、海から見るとキラキラと輝く断崖であった。
DSC03360.JPG

DSC03324.JPG DSC03325.JPG

 アナウンスによると、この黒曜石は他の地方の黒曜石と違って薄墨色をしているから、産地が区別しやすいとのことだった。



 かなり詳しい説明だったので、島の歴史や今昔の生態についても一応の知識が得られ、かなり姫島通になった気分で帰って来た。



 次のジオクルーズは、8月13日(火)9時30分~から予定されている。

 集合場所は、姫島港船客待合所だ。



 台風接近で中止にならなければいいが…。


  
posted by よっちゃん at 21:45| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください