2019年08月14日

カフェ「ひだまり」でミニコンサート

 今日は、ちょうどお昼の時間帯に行われた「音むすび」の音楽活動に参加してきた。
DSC03389.JPG

 今回は、宇佐市立石にある「Fairy Gardenひだまり」というカフェで、そこに集うお客さんに向けてのミニコンサートだ。
DSC03376.JPG

 そのカフェは、豊後高田市と宇佐市のちょうど境目あたりの木立の中にあり、雰囲気のいいいイングリッシュガーデンに囲まれている。
DSC03378.JPG

 気候が良ければ、外でお茶したり、コンサートを聴いたりするのも気持ちが良さそうだ。


 

 そこで披露した曲は、先日の豊後高田市の商店街で行われた「夕どき市」の時とほぼ同じで、夏らしい童謡・唱歌に懐かしのメロディだ。

 それにオープニングにフルート曲のメドレーや、いつものように中間で紙芝居やハーモニカに自分のギター演奏を加えるというセット・リストであった。
DSC03381.JPG



 いつもながら、フルートやハーモニカは流石の腕前で、その技術の高さに聞きほれる(見とれる)ほどだ。

 自分も拙い腕だが、この頃仕入れた押尾コータローさんの「黄昏(たそがれ)」に伊勢正三さん(元・かぐや姫)が歌詞をつけた「誰そ彼(たそがれ)」という曲を披露させてもらった。

 自分がこうして歌えるのも、聞いて下さるみなさんと仲間の温かい励ましや手助けがあってこそで、本当にみなさんに感謝だ。




 音楽が終わったら、オーナー手作りの様々な料理を頂いた。
DSC03380.JPG

 炊き込みご飯のおにぎりやセロリのサラダにビシソワーズ等もおいしかったが、何と言っても特別に手に入れたという燻製アンチョビをはさんだサンドイッチが独特の味わいでおいしかった。




 この「ひだまり」へは、国道213号線の「犬田交差点」(宇佐市と豊後高田市の境目近く)を南側へ曲がり、そこから1kmちょっとで下の標識が見えてきたら右折して道なりに行くと、やがてお店の入り口に設置した案内板が見えてくる。
DSC03396.JPG DSC03394.JPG 
 


 
posted by よっちゃん at 21:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください